手まり「帯と12菊」「縦菊」「風車菊」を各所に展示しました。

昨日は出来上がった3個の手まりを各所に展示しました。

直径12cmと8cmで25番刺繍糸で作りました。

「帯と12菊」は微妙に作り方の違う物があるので、どれが綺麗に仕上がるかいろいろ試しています。

「縦菊」「風車菊」は祖母の手まりの中にあった物を作ってみました。

花の中心のかがり方が通常の物と違うのが特徴です。

あまり見ないかがり方になります。

特に「縦菊」は今までかがってきた物とは違う場所から始まるので、最初の3段をかがるまでは悩みながら糸を運んでいました。

ノート等に記録が無く、手放す前に撮った写真からの複製作業でした。

通常のかがり方とは少し違った手法での菊があといくつかあるので、近いうちに試したいと思っています。

あまり作る方が居なくなってしまった手法での作品を試しながら思い出すのは「菊に始まり菊に終わる」という言葉です。

まだまだ作りたいのに作れていない作品、しかもそれほど難易度の高くない作品があるので時間のかかる作品の合間に少しずつ作りながら記録も残したいと思います。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。

お気軽にお問い合わせください。

banner_b  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村