先日作ったトートバックを、まとめました。

作ろうと思ってから、漠然としていたイメージをまとめ、いざ作るにはそれなりに時間がかかりました。
ジーンズそのままを、ザクザク切って縫って作る方も居ますが、古着っぽい物は好みではないです。
どう作ればよいのか、イメージを固めるために多くの方の作品を見せていただきました。

DSC_0074
DSC_0076
DSC_0079

ジーンズを全部解く人もいますが、デザインに合わせて解く場所と縫い目をそのまま残す方法とあります。
また、残った部分で別の作品を作るために、縫い目を残したい場所もありました。

そして、細部のサイズをどうするのか?
これは、クライ・ムキさんの「進化版 クライ・ムキのバッグ作りの超基本」を参考にさせてもらいました。

進化版 クライ・ムキのバッグ作りの超基本【電子書籍】[ クライ・ムキ ]

持ち手は、ショルダーにしたかったので、作る前まで使っていたバックの持ち手の長さを参考にしました。

人に見せるための動画と言うより、自分の記録のための物になりました。

出来上がった直後の感想は、一言でいえば満足です。
ただ、ミシンかけ下手だな・・・足踏みミシン時代に使っていたあの抑えはどこへ行ったのか?
今は便利な物が色々あるから、積極的に活用したいとか思い、ちょっと買い足したものも。

一番痛切に感じたのは、お裁縫箱ちゃんと整えないと作業効率が悪すぎ!
と言うより、早くアトリエに引っ越して、作業部屋を整えたい!
と言う感じです。

作り始めたときは、ミシンのご機嫌が悪く心配しましたが、作業が終わるころにはこなれてきていい感じでした。
一時期はミシン買わないとダメか?
とも思ったのですが、調整整備をお願いすれば何とかなりそうです。

そして、いろいろ作りたい物が出てきて、私はやっぱり布ものを作るのが好きなんだと感じました。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。 https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村