手まり「花七宝」2個各所に展示。講座テキスト完成。

昨日は出来上がった2個の花七宝

「新緑」「睡蓮」を各所に展示しました。

この作品、最初に「新緑」を作ったのですが

完成直後に1枚の絵が見えました。

モネの睡蓮です。

そこで「睡蓮」も作る事にしました。

花七宝は織物用の絹紡糸で手まりの表面を巻き

絹手縫い糸で巻いた糸を押さえて作っています。

絹糸は使用頻度が少なく

織物用絹紡糸も色数が少ないです。

その為、私の糸在庫も色数が少ないのです。

イメージが見えても、時に色がなくて

絹糸で作ることが難しい場合もあります。

何とかイメージ通りの糸があったので

無事完成させることが出来ました。

「花七宝」は手まり講座の

3年1ヶ月目第2課題にしました。

別の作品を講座用に選んでいましたが

それを作る前に「花七宝」を作っておいたほうが良さそう。

と思ったので、急遽講座順序を入れ替えました。

五角形と三角形で作る32面体分割で

花七宝が出来上がります。

手まりも難易度が上がってくると

正多面体分割を駆使した物になってきます。

正確に10等分組み合わせ分割(五角形が12個の物)

が出来ないと、綺麗に仕上がらない作品になってきます。

地割やその他の正確さを見て

作り手の技量がわかる作品が多数出てくるので

気を引き締めて作りたいと思います。


【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村