手まり「ねずみ」各所に展示、テキスト完成。


 
昨日は出来上がった「ねずみ」の手まり

各所に展示しました。
 

 
その後、講座テキストも完成し

所定の場所にアップロードしました。

手まり講座2年10ヶ月目第1課題になります。

表面を模様の糸で全部覆う、というのが課題にしました。
 

 
時々、顔の入った作品、非常に得意な方がいらっしゃいます。

私は・・・積極的に作ろうとは思わないのです。

やはり、作るのであれば花が好きです。
 

 
ただ、この作品、某テキストにあるのですが

ちょっと作り方が気に入りませんでした。

そのテキストでは、目を待ち針を埋めて作ると書かれていたのです。
 

 
ぬいぐるみ用の目や、ビーズを縫い付けるのであれば

それは問題ないです。

しかし、待ち針は仮止め等にするものであり

納品時に着けておいてはいけないと考えます。
 


 
その為、刺繍で目を書く方法を採用しました。

今年の干支はイノシシ、来年はネズミ・・・

ここで12の干支を作ろう・・・などとは

絶対に考えない私です。
 

 
好きな方は工夫して作ってみてください。

そんな感じです。

誰かが作ったのを見て、真似して作ることはあるかな?

ちょっとわかりません。

猫はテキストがあるので、そのうち作ってみようと思っています。
 


 
今日の手まりは、昨日各所に展示した「ねずみ」です。

耳や尻尾を、ほどかない刺繍糸で編んで作っています。

フエルト等で作ったものを、縫い付けても良いと思います。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村