手まり「束ね熨斗」「巻き鶴」各所に展示

昨日は出来上がった2つの手まり

「束ね熨斗」「巻き鶴」の撮影をし

各所に展示しました。
 

 
「束ね熨斗」ですが、過去作った写真

一応、所定のフォルダーに保存してあります。

面白いと思ったのが

濃い色系でまとめた物

薄色系でまとめた物

交互に作っているという事です。
 

 
色番号のメモは残していないので

完全にその時の気分で糸を選んでいます。

自分の色の選び方に面白いと思いました。

制作した季節に関係あるのだろうか・・・

謎です。
 


 
 
巻き鶴は、手まり講座の課題作品も兼ねています。

品切れ品の補充で作っていますが

どうやら金銀の糸を使用しないと決めた後

初めて作る巻き鶴だったようです。
 

 
赤バージョン、緑バージョン

私はこの2種類を作っていますが

他の色でも使えそうな物はあります。
 

 
私がこの作品を作る時は

絹小町の糸を使用しています。

一時、絹小町は入手が難しい・・・

と言われた糸ですが、ネット通販のおかげで

びっくりする使用方法を知ることが出来ました。
 

 
街の手芸店からは売れないと言う理由で

姿を消しつつある糸ですが

まだまだ使用方法があった糸です。
 


 
難点は色数が少ない事。

通常は金銀の糸を使う部分を

私は使わずに、他の色で補っています。

色数の少ない部分をどうするか?

いろいろ課題が残ります。
 

 
金銀を使う部分は

絹小町が難しいのであれば

絹の手縫い糸を使うと言うのも1つの方法です。

もう少し悩んで今後に備えたいと思います。
 

 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「束ね熨斗」です。

先日、売れてしまい、補充で作ったのですが・・・

色使いが全く違うので補充になったのか?
 

 
薄色系も作ったほうが良いのか?

ちょっと考えています。

作りたい作品、作っておこうと思う作品

いろいろ多くて、悩ましいです。
 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。 https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b
にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


にほんブログ村