手まり用のお座布団の作成


★手まりはどうやって飾るの?


時々、手まりはどうやって飾れば良いですか?

このような質問を受けることがあります。

手まりの歴史や遊び方については

以下の記事で説明しています。

手まりの歴史、遊び方、使用方法

手まりの使用目的と遊び方

私も長い間、手まりは飾るものと思っていました。

でも、別の楽しみ方(手の中で転がして模様や手ざわりを楽しむ)

これを知りましたので、是非、飾るだけでなく

素材の質感などを手の中で楽しんで欲しいと思います。

飾り方としては通常は普通サイズ(直径8-12cm)

になりますので、お座布団に乗せる

竹かごにお座布団やフェルトを敷き、そこに飾る

瓶の中に入れる

これらの方法があります。

ヤフオクなどでは樹の丸いリングの上に乗せて

転がらないように・・・

このような提案をしている方もいますし

母なども以前は紙テープやセロテープの芯のリング

これにリボンなどを巻き手まりの台にしていた事もありました。


★手まり用、お座布団の作り方


そこで私の手まり講座では

10個目の課題として手まり用のお座布団の作成を解説しています。

一応、本格的な綿入れをしますが

手まりのお座布団ですので小さいです。

また、日本では現在は

布団綿を手に入れることが出来ますが

海外の方だと難しいのかな?

とも思い、キルト綿で代用することも出来ます。

テキストは布団綿で書いています。

ものすごくざっくり話すと

折り紙がありまして

昔は長方形とか円形というのもあったのですが

現在は正方形のものが主流です。

折り紙経験者さんなら覚えがあると思いますけど

実は正確に言うと

折り紙は正方形ではないです。

ほんの少しだけ、ずれています。

でも、そこの所は、

正方形ということにしておきまして

その正方形の中心を求めます。

三角形を2回折るか

長方形に半分に折って、また半分に折って

どちらかの方法で折り紙の中心が出ます。

そして折り紙の中心に正方形の4つの角を折り

半分の面積の正方形が出来上がります。

この折り方を『座布団折り』と言うのですが

なぜこのように呼ばれるのか?

おそらく座布団の綿入れをする時

同じように綿をたたむからだと推測できます。

つまり1/2の面積になった折り紙

これが出来上がりの座布団のサイズになるように

座布団の皮を縫うのです。

長方形に裁断し、半分に折り、袋に布を縫います。

布を裁断するとき、縫い代分はもちろんですが

座布団の厚み分を考慮して布を裁断しないと

その分が小さく出来上がってしまいます。

座布団の皮が縫えたら綿を用意します。

伝統的的な布団綿であれば

そっと開いて1枚にします。

実は布団綿は大きいものが

たたまれて売られているのです。


★布団綿として売られているものはハサミで切ってはいけない


手まり用の座布団を作るのに

母は薄いほうが・・・と言って

座布団のサイズに綿をちぎって入れていました。

私はやっぱりふっくらしたほうが・・・

と思うので出来上がりサイズの

2倍の面積の綿を用意して

座布団折りになるように綿をたたみます。

そして座布団の皮の上に綿を乗せて袋をひっくり返し

座布団の中に綿を入れます。

布団綿を使用するとき

はさみで綿を切ってはいけません。

必ず手でちぎって必要なサイズにするのです。

はさみで切ると切り口がいきなり段になるから

なじみが悪くなるからいけないのだと推測します。

キルト綿を使用するときは

手でちぎるのは困難ですので

裁断用のはさみを使用しますが

キルトのテキストを見ますと

はさみが傷むので布用の物と

分けたほうが良いと書いてありました。

切れ味の落ちた、古いはさみを使用するように

とのことです。

キルト綿を使用してお座布団を縫ったことは無いのですが

畳んでも綿が薄いのでは?

と少し心配になります。

この場合は綿を厚くするために

綿を重ねますが

重ねる綿は縦横1cm小さく綿を裁断します。

そして全体的に5mm小さくなるように

綿を重ねて座布団折りをし、綿入れをします。


★昔は家庭で布団の綿入れを行っていた


座布団は正方形ですので、まだ作りやすいのですが

通常、私たちが使用するお布団

これも昔は全て家庭で綿入れを行っていました。

母の実家では布団屋さんが来て

講習会を開いてくれて覚えたと言います。

おそらく、戦後多くの物を失い

布団屋さんも仕事が間に合わなく

家庭で作ることが推奨されたのでしょう。

母たち世代の何人かは布団屋さんから

講習を受けたという話を複数聞いています。

てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村