手まり講座と出品作業

昨日は手まり講座、11ヶ月目第4週

ねじり梅、翻訳作業まで出来ました。
 
 

 
 
一昨日、2個のねじり梅の写真を撮ったのですが

その出品作業も完了しました。
 
 
 
今まで木綿の刺繍糸を使っていましたが

今回は絹紡糸を使って作りましたので

若干、お値段も変わっています。
 
 
 
アマゾンの出品、何かサーバーエラーもあったようで

なかなか画像の修正、金額や説明文の修正が出来ず

ちょっと苦労しました。

今朝、アマゾンの確認をし

無事、修正完了できました。
 
 
 
夕方、少し時間が出来たので

次の作品の準備に入ろうかとも思ったのですが

洗濯石鹸の在庫が壊滅的状況。
 
 
 
先日、元を作り、第1回目の分を伸ばしていました。

何とかボトル詰めまで出来そうな所まで

鹸化が進んだので、ボトル詰めを行いました。
 
 
 
 

 
 
インスタのほうで質問をもらいました。

今まで何個ぐらい手まりを作りましたか?

と聞かれたのですが・・・

正直、作った数は記憶していません。

模様の数はYouTubeに記録してあるものもあれば

記録してない物もあります。
 
 
 
そして過去販売した物は所定の時期からは

記録が残っていますが

その前に販売したものは記録が残っていません。
 
 
 
一応、完成としたものの

いろいろ気に入らなくて

表面を整えて作り直したものもあります。
 
 
 
その為、作った数を全く覚えていませんし

数えた事もありません。
 
 
 
作品を販売する立場で言えば

作った数が答えられるうちは

まだまだなのだと思います。
 
 
 
例えるなら、食事をした回数を覚えていますか?

というレベルと同じなのです。

人によって状況は違うと思いますが

私たち日本人は、主食に米、麺類、パンと

多くの種類の物を食べます。
 
 
 
諸事情にてある物は全く食べないという人は別ですが

3種類の形状の違う物を食べながら

過去1年間に麺類を何回食べましたか?

と聞かれて、すぐに何回と答えられる人は少ないでしょう。
 
 
 
1週間のうちであれば答えられるかもしれません。

私にとって手まりとはそれと同じなのです。
 
 

 
 
ある本のインタビューでは

過去、自分の所にあった手まりの数は

最高何個ありましたか?

というのがありました。
 
 
 
これならおおよそ答えられることが出来ます。

最大、販売可能数で350個。

手元に残すと決めた物を入れて360個ぐらい?

になりますね。
 
 
 
もちろん、母や祖母の作品は資料用に残すと決めていますし

こちらもそれなりの数あるのですが

正直、数えた事がないです。

その為、実際に手元にある手まりの数は

資料用を含めたら・・・正直、不明です。
 
 
 
ちなみに現在、販売可能数は240個ぐらいです。

これはエクセルに一覧表を作っているので

それを見れば即答できます。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。

 

 
 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

ねじり梅になります。

古典的色使いで言えば

赤い土台に黒、灰色、白

または黒と白で模様を作ります。
 
 
 
今回は灰色を使わずにちょっと、くすんだ

桃色系の糸や、カラシと灰色の混ざった糸を使いました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村