手まり、白地、ねじり梅と洗濯石鹸、仕込み

洗濯石鹸の在庫が、

かなりまずい状況になって来たので

昨日は、その仕込み作業を行いました。
 
 
 
私はいつも洗濯石鹸を作るときは

油5kgを1単位として作ります。

そして1日かかりきりになれば

型入れまで不可能とは言いません。

しかし、そこにエネルギーを注ぐよりは

半ば放置しながら、ゆっくり時間をかけて

作ったほうが楽なので、3日ぐらいかけて型入れまで行います。
 
 
 
昨日は仕込み作業で終わりました。
 
 

 

 
 
実は一昨日の夜

ある打ち合わせの電話が入ってきたのですが

夜は対応しない事にしているのです。

主人がいたりで、いろいろ落ち着きませんので。
 
 
 
昨日、電話が来るか?

と思いましたが、残念ながら来ませんでした。

さて、このお話、いったいどういう展開になるのか・・・

私としてもかなり興味津々です。
 
 

 

 
 
お昼から作りかけの手まり

白地のねじり梅、作業再開しました。

通常にかがるのと比べ

糸をくぐらせながら模様を作るので

若干時間のかかる作品です。

昨日は完成には至りませんでした。
 
 
 
これも想定の範囲内なので問題ありません。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「10の分割」と名づけている物です。

普段、カラシ色の部分を赤や青など

鮮やかな色を使用していますが

秋色という事でカラシ色と藍色を使用して作ってみました。
 
 
 
実は、このカラシ色

本当は別の作品を作る予定で、

10等分の組み合わせ地割を行ったのです。
 
 
 
しかし、手まりが直径5cm

地割のバランスとして糸が太すぎて

その作品を作るには、

かなり不釣合いな物になってしまいました。
 
 
 
そこで急遽、作る模様を変更して仕上げたのです。

その為、私が作る作品としては

色合いがちょっと違う物になっています。
 
 

 
 
このように多くの模様のパターン

色使いのパターンを知っていると

作品Aを作ろうとしたが

途中でその作品には不釣合いになってしまった。

そうなった時、材料を無駄にせずに

作品Bに急遽変更する事で、材料を無駄なく

それなりの作品に仕上げる事が可能になってきます。
 
 
 
手まりの模様は数限りなくありますので

私も多くの模様の記録を残しながら

まだ手がけていない作品にチャレンジしたいと思っています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村