ヤフオク再出品作業と、絹糸の袋詰め

ヤフオクの取引ナビが、だいぶ前から

簡単に取引が終了するように変わっていました。

しかし、ツールで再出品作業を行うために

古い形式のナビは、そのままになっていました。
 
 
 
つまり、新しい形式と古い形式が同居していたのです。

そしてとうとう、

古い形式のナビは、ツールが反応しなくなりました。

全て新しい形式に変える必要があります。
 
 
 
デフォルトで用意された発送方法であれば

ツールのサイトへ行き

発送方法にチェックを入れるだけで

ツールで再出品が可能でした。
 
 
 
しかし私が利用する発送方法は

郵便局の物。

こちらはデフォルトではなく

その他の発送方法という扱いになっています。
 
 
 
その為、ツールで再出品作業が出来ません。

1個ずつ手動で行う必要がありました。
 
 
 
そしてある時期、作品のお値段も、

所定の割合で変えたのですが

ヤフオクは面倒だし、他所と比べて売り上げが少ない

という理由でヤフオクの作品価格の変更を行っていませんでした。
 
 
 
どうせ手動でやらなければいけないのであれば・・・

という事で価格変更も同時に行いました。
 
 

 
 
ただ数が多いので

オークションの終了時間の変更は行いませんでした。

少しでもクリックする回数を減らしたかったからです。
 
 
 
3回のオークション期間が終了し

次回、ツールを稼動するとき

時間は自動で所定の時間に修正されます。
 
 
 
私がオークションの終了時間を気にしなかったのは

オークション形式で出品している物の数が

圧倒的に少なく、全て即決になっているからです。
 
 
 
なぜオークションの終了時間を気にする必要があるかと言えば

多くの人がネットにアクセスし

落ち着いてオークションに熱中できるように

所定の時間にオークションが終了するように

セットするからです。
 
 
 
でも、多くの商品が即決にしていますので

時間を気にする必要が無いのです。

閲覧のされやすい時間を選んだほうが

落札率が上がるとも言われていますが

次回、再出品の時に修正します。

その為さほど影響は無いと思います。
 
 
 
これがそれなりに活発に商品が動いているのであれば

いろいろ考える必要がありますが

ヤフオクは私にとっては

あまり商品が動く場所ではないのです。
 
 

 
 
ただ、あえてヤフオクにしか出品していない商品

というのもあります。
 
 
 
昨日絹糸を袋詰めしましたが

この商品も典型的なヤフオクオンリーの商品です。
 
 
 
刺繍糸など、欲しい色を欲しいだけ購入する

それが必要なことと思っています。

ナビと言うシステムがあるので

欲しい糸を欲しいだけ選んでいただけるようにしています。
 
 
 
ただ発送の手間もありますから

絹糸は5本で750円

木綿糸は20本で700円と

最小の単位は守って頂く必要があります。
 
 
 
それでは本日も作業、頑張ります。
 
 

 
 
今日の手まりは先日各所に展示した

菊曼荼羅です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村