手まり、「淡雪」予定通り完成

昨日は「淡雪」の手まり

予定通り完成しました。
 
 
 
本当は難航中のYouTube動画

字幕を・・・と思っていたのですが

日曜日に製作が全く出来なかったので

動画のほうは後回しにしました。
 
 

 
 
「淡雪」完成後、次の作品

緑土台で睡蓮、作り始めました。
 
 
 
人気作品はなぜか決まっています。

お値段のバランスも良いのかもしれません。

いろいろ手の込んだ作品もありますが

それらはどうしても、お値段もしかるべき物になってしまいます。
 
 
 
今出してある糸に少しずつ色を足しながら

そのまま製作しています。

新しく糸を選びなおすより

効率が良いからです。
 
 
 
しばらく補充用作品が続きそうです。
 
 
 
 

 
 
某セミナー

参加できない人のために

動画配信して頂いたのを

早朝、URL確認したら動画が残っていました。
 
 
 
それで大急ぎで落として保存したのですが

どうしても最初から最後まで

通して聞くことが出来ません。
 
 
 
私が講演会等に行かない理由に

よっぽどでないと、必ず寝てしまうのです。

さすがにこれは公演者に失礼です。
 
 
 
今回のものは、およそ4時間。

リアルタイムで聞いたときも

見事にPCの前で寝落ちました。
 
 

 
 
その後、倍速再生すれば落ちない

という事に気づき

1.5倍速で通常再生しています。
 
 
 
非常に効率が良いと同時に

寝落ちずに内容が理解できるので

この方法が最近の私のウェビナーの聞き方なのですが

今回は約4時間。
 
 
 
昨日も見事に落ちました。

さて、これをちゃんと聞くためには

どうすれば良いか?

冒頭部分は既に概ね理解できたので

途中から再び再生するしかなさそうです。
 
 
 
動画は最低3回見ろ!

と言われるのですが、途中で寝落ちているので

通しで聞くだけで3回以上かかっています。
 
 
 
さて本当に必要な内容を

講演会等で聞く場合、どうなるのだろうか・・・

と思うこともあります。
 
 

 
 
もっとも、数合わせでどうしても

行かなければいけない講演会などもあるのですが

こういう時は出来る限り隅の目立たない席を選びます。

要するにお昼寝タイム確定という訳です。
 
 

 
 
しかし、本当に話が上手な方は

見事に寝させてくれません。

ごく稀にこういう方に合いますね。
 
 
 
知らず知らずに前のめりになって聞いてしまいます。

今のところ、どんなにくだらない話でも

寝ずに聞けるのが

ニッポン放送のアナウンサー、

吉田 尚記(よしだ ひさのり)さんです。
 
 
 
なぜ彼の話が寝ずに聞けるのか?

どんな話でも前のめりで聞けるのか?

1つはラジオのお仕事をされている方。

という理由があげられるのですが

それだけでは無さそうです。
 
 
 
吉田氏は落語研究会出身。

素人の素しゃべりほど聞きにくいものは無い。

と言い切るからなのだろうか?
 
 
 
それとも漫画、アニメ関連で

私好みだからなのか?
 
 
 
しかし、私はアイドルには関心が無いが

吉田氏のアイドル関連番組は寝ずに聞けたので

やはり話のテンポや相手を引き込む話術が

理由のひとつだと私は確信するのです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりも麻の葉です。

この手まりに使用している糸は

青が微妙なトーンでグラデーションになっている糸です。

私は通常、多色染めになっている糸は使用しないのですが

この糸はたまたま家にあった糸です。

 
 
同じ糸を用意することは不可能なのです。

現在市販されている糸は

このように同じトーンで微妙に色を変えた物が無いです。
 
 
 
せいぜい、白から青への段染めになっています。

でも、青だけど、濃い部分と薄い部分

このような糸は手に入りにくいです。
 
 
 
そして、こういう段染めの糸は手まりでは

ちょっと使いにくいのです。

その為、私は単色で多くの色を用意し

必要に応じて糸を替えることで

段染めっぽい雰囲気を出すこともあります。
 
 
 
手まりの場合は模様の出方で

色使いを微妙に変えたい場合もあるので

多くの色糸を用意したほうが

狙った効果が出せる場合が多いです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村