昨日も所要にて手まりできず・・・

昨日も所要にて手まりの仕事は出来ませんでした。

現在作っている『花七宝』実は

色違いを次から次へと作りたくてうずうずしています。

 

頭の中、もう花七宝だらけ・・・

しかもツイッターで息子がRTした画像・・・

雪が降って、そこへ赤と黄色のもみじの葉が散っている

綺麗!の一言しかない。

それを手まりに写したくて・・・

 

と言うわけなのですが

今、優先すべきは講座の作成。

非常に悩ましいです。

 

イメージが消えないうちに

早く形にしたくて・・・

 

 

今日こそは『花七宝、紅葉』完成させたいです。

そして8等分の組み合わせ地割で作る連続模様

こちらのテキストも急いで書かねば。

写真だけ選択できていますが

写真の補正とかその他はまだなのです。

 

 

 

検索からのお客様

手毬 作り方

これがダントツに多いですね。

でも、これだけでは手まりのどの部分が知りたいのか

ここがわからないので、どうすることも出来ません。

 

漠然と作り方を知りたいのか?

それとも本気で作りたいと思っているのか?

 

次が

絹てまりの作り方

これも私が作っている『糸かけ まり』の事なのか?

それとも京都でおみやげ物で売られている

糸の中空のモビールの事なのか?

 

私は模様を絹糸で作った場合

『絹てまり』と名づけて販売しています。

 

だんだん検索の数が少なくなるにつれ

より具体的な内容になってきているのは

面白いと思います。

花てまり つるし 作り方

この辺りになりますと・・・

 

某通販会社がキットで花手まりとして頒布会方式で

販売していますが

そこには下げ方は書いてなかったのでしょうか?

 

糸を縫いとめ下げる方法であれば

一番古典的で簡単ですけど

スマホのストラップなどと考えますと

スマホの重量を支える事もありますので

工法に工夫が必要になりますし

そのためには材料も選ぶ必要が出てきます。

 

相変わらず、定期的にくるのが

ボールを布で綺麗に包む方法

もうこうなってくると正直、私の守備範囲外です。

理論的に理解していても

実際に作った事がなければどうにもなりません。

 

決め込み手まりで検索をし

キットを購入してくださいとしか言えませんね。

 

ただどう包むか?

という問題を問わなければ

とっておきの方法が実はありました。

 

この方法は海外の方がクリスマスオーナメントを

簡単に手早く作る方法として

YouTubeなどで紹介しています。

 

包むと言うより貼り付けて

と言ったほうが良さそうな手法です。

所定の布をたたんで、重ねて

パッチワークのように模様を作っていく手法です。

土台はスチロールボールを使用しています。

 

私が作る手まりとは全くの別物ですが

パッチワークなどになじみがある方から見れば

動画を見れば作れそうな作品です。

 

私は『糸かけ まり』一筋で

浮気はしない事にしていますが

こういう方法もある・・・

これは情報収集だけはしています。

 

今日こそは『花七宝、紅葉』完成させたいです。

それでは作業、がんばります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村