てまり『2つの星』の作り方

送信者 Star
送信者 Star

 

星模様を飾るときは必ず『大』の文字になるように

飾ってくださいね。

 

逆立ちさせてはいけません。

 

古来から西洋魔術では

人の役に立つ魔術を白魔術

他者に危害を加えるのが黒魔術とされてきました。

 

そして黒魔術的使用が星をさかさまに書くのです。

ですので、幸せを願う手まり。

さかさまに飾らないでください。

 

全体に模様が施してあるものは

正面から見た星が『大』になるように飾ってください。

 

信じるか信じないかは自由ですが

昔から良くないと言われていることは

やらないほうが良いです。

 

単品ではあまり面白くない手まりですが

いくつかの模様の基礎になる模様ですので

最低1つは作ってほしい模様と思います。

 

 


にほんブログ村

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *