「手まり」タグアーカイブ

手まり4個「ねじり升」「花籠」各所に展示しました


昨日は出来上がった4個の手まり、
ねじり升と花籠を各所に展示しました。
ねじり升は手まり講座の解説用に作ったものです。
花籠は長期間、品切れだった物の補充で作りました。


 
 
少し暑さが和らいできて、手仕事がしやすい季節になってきました。
私のほうはまだまだ、外出しなければいけない用事が控えていて
少し慌しくしています。
 
 
1歩1歩確実に進めるしかないので、マイペースでいこうと思います。

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

秋色菊手まり4個、各所に展示しました  

昨日は出来上がった4個の菊の手まりを
各所に展示しました。
「菊」「菊曼荼羅」「観世音菊」「籠目菊」
この4点です。
 


 
「観世音菊」は初めて作ってみました。
今まで、模様として知っていましたが
写真を見て作り方がすくわかるものは
あまり作ってこなかったのです。
 
 
でも、頭で理解するのと
実際に作ってみて理解するのとでは違うので
作ってみました。
 
 
今まで人気のピンクの菊は、どれだけ作ったのか
本当に覚えていないくらい作っているのですが
他の色合いは作る機会がなくて、作っていませんでした。
 
 
基本の菊だけは、以前作り、あっという間にお嫁入。
今回補充を作ることにしました。
どせなら、他の菊シリーズも一緒に作ってしまおう
という事で、菊曼荼羅、籠目菊も一緒に作りました。
 
 
外出しなければいけない用事が立て込んでいるので
制作時間がなかなか取れませんが
少しずついろいろ進めたいと思います。

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

手まり「6つの桜、薄墨桜」各所に展示しました。

昨日は「薄墨桜」の手まりを各所に展示しました。
以前作った、ピンクと赤の手まりも
写真を撮り直してアマゾンに出品しました。
 


 
手まり講座用のテキストも完成しました。
この6つの桜のデザインは、柳川まりを作る方が好む作品です。
以前は、よくヤフオクに出す方がいたのですが
最近見ないので、どうされているのかな?
と思っています。
 
 
柳川まりは、土台を全部模様の糸で埋めるのが特徴です。
その為、初心者さんには少し敷居が高いです。
 
 
手まりの地域性の特徴として、何種類かがあります。
模様に特徴のある地域
色遣いに特徴のある地域
素材に特徴のある地域。
 
 
特に模様に特徴のある地域の作品は、
だんだん見ることが出来なくなっているので
記録を残さないと、と感じてしまいます。
 
 
出かける用事が立て込んでいて
制作作業がなかなか進みません。
あせっても始まらないので、
マイペースで進むしかないと思っています。


【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

手まり「菊」「桜」「秋の景色」「晩秋のコスモス」各所に展示

昨日は4つの手まりを各所に展示しました。
「菊」は品切れ品補充で作りました。
出品したら即お嫁入りしてしまったので補充です。
 


 
作品に使用した糸の色番号、メモしていません。
その都度、糸箱の中から気分で選んでいます。
そのため、同じピンクの菊でも
ピンクが強くなったり、赤が強くなったり
白っぽくなったりします。
 
 
今回は少し白っぽいピンクに仕上がりました。
これは暑さのせいでしょう。
 
 
「桜」は「下掛け桜」と名付けました。
長期間品切れになっていたものです。
手まり講座の解説用として作りました。
以前は「緋桜」の名前だったのですが
色違いを作るかも・・・
という事で、固有の名前を入れました。
下掛け千鳥の技法で作る桜、という事です。
  
 
「秋の景色」こちらも品切れ品補充です。
早々と先取りでお嫁入したので、これからシーズンの色合い
補充を作らないと!という事で予定変更で作りました。
 
 
「晩秋のコスモス」今期の新顔です。
模様自体は単純な模様ですが
土台の糸に凝ってみました。
 
 
ロシアの方が段染めの糸を巻いているのを見て
作ってみました。
私は段染めの糸は使わないので
巻きながら色合いを調節し、糸を変えています。
 
 
落ち葉の雰囲気を出すことが出来たでしょうか?
 
 
土台の色を見せる作品には
積極的に取り入れたい手法だと思いました。
 
 
*****
 
 
PCが突然停止し(息子のお下がりなので寿命です)
新しいPCを準備するのに少々時間がかかりました。
その間、予備機を使用していましたが
この予備機も古いものなのでいつどうなるか?
という代物でした。
 
 
PC作業は最低限に、という事で
いろいろ遅れが出ていました。
新しいPCが用意出来、Win10にも慣れてきました。
ようやくいつものペースが戻ってきた感じです。
 
 


【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

手まり「菊」12cm各所に展示

一昨日、出来上がった手まり直径12cmの菊を
各所に展示しました。
 
 
いつもは10cmで作っている菊ですが
今回は12cmが欲しいとリクエストを頂き
作りました。
 


 
黄色い菊は以前作ったものですが
アマゾン用に写真を撮りなおしました。
 
 
リクエストを頂いとき、先方に色のご希望をお聞きしました。
写真館の方だったので、衣装がピンクや赤だと
青が映えるのでは?と思ったと同時に
ピンク地に青い菊が作りたかったのです。
菊の刺繍糸、12色12段使用しました。
 
 
時々、私の菊を見て真似をされる方がいます。
10cmの菊の場合、8段かがりますので8色使用します。
真似をされる方の場合、3色くらいでかがっています。
 
 
糸の状態では色の違いが判るのですが
かがってしまうと色が溶けて前の段と見分けがつかなくなります。
しかし多くの色を重ねることで自然なグラデーションが作れます。
 
 
少ない色でグラデーションを作ると色が階段になるのです。
菊をかがり終わり、帯の色を決めるとき
作品タイトルの「南国の海」が決まりました。
 
 
今回は漠然とピンク土台に青い菊と思っていたので
帯の色は作り始めたとき、未定だったのです。
ピンクの上に青い花がのり、帯の糸を乗せた瞬間
作品タイトルが決まりました。
 
 
*****
 
 
リクエストのお返事に少し時間がかかっていたので
作りたかった青い菊を先に作っていました。
少し時間が経ってから、
白地にピンクの菊をとお返事をいただきました。
 
 
一番人気の色使いです。
私の作品は、自然を写す事をテーマに色を決めているのですが
帯の色は藤色が良いとご希望が来ましたので
藤色にしました。
 
 
私は緑を使うことが多いです。
でも、色づかいとして藤色もありだと思ったのです。
 
 
白地にピンクの菊は昨日、お嫁入しました。
一番人気の色使いなので
大小各種揃えておきたいと思ったのですが
さて、予定は未定です。
 
 
8cmの菊は手の中で可愛いと思えるサイズですし
10cmの菊は持ちやすいサイズです。
そして12cmは、撮影したり、店舗に飾るのに
見栄えがするサイズです。
 
 
各種ご希望ありましたら、販売サイトの質問欄から
リクエストを頂ければと思います。
そこで、納期その他のお話をいたします。
 
 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村