「作品のお値段」タグアーカイブ

素人の手作り品のため・・・


★作品を販売するという事


 

素人の手作り品のため・・・

時々オークションサイトでこのような記述を見ます。

 

甘えるな!

 

これって素人だから、不出来は許してね。

だから激安にするから・・・

 

そういう意味ですよね?

私はネットで作品を販売する

この世界に入って、約20年が経過しましたが

一番最初にある方に言われました。

 

1円でも頂いたら、

プロとして、販売者としての自覚と責任を持てと。

だから素人の手作り品のため・・・

こう書く人が嫌いです。

 

 

以前ツイッターでも、

あるイラストレーターさんが言ってました。

先輩の方に言われたそうです。

あなたがそのお値段で受けてしまうと

あの人は、このお値段でやってくれたよ。

あなたは?

 

このように言われたそうです。

当然ですよね。

 

 


★明らかに販売できないレベルの作品・・・


 

不出来?

正直言いまして、自分で作ってみて

あまりに酷い!

そう思った場合は二つの選択をします。

 

次回のために保存しておく。

これは創作模様やオリジナル品が多いです。

次に作るときの参考のために保存

もしくはまだ改良の余地ありという理由で保存。

 

かなり複雑な模様で作るのに難解なものの場合

昔は写真もフイルムで高かったですし

球体を平面に書くのは難しい。

(だから市販のテキストが難解なのです)

その為に見本品として途中まで作ったものを

あえて待ち針がついていたり

手まりに書き込みがされていたり・・・

そういう形で残される場合があります。

 

不出来でも自分がそう思っているだけで

他者から見れば・・・

こういうケースの場合はそのまま出してしまいます。

え?!?!

って思われる場合もありますけど

私など、ある模様のある部分に関しては

上手に出来たなんて思える作品は・・・

非常にわずかです。

 

 

同じ模様を何十個もひたすら作るのであれば

上達もすると思います。

職人の世界はそんな物ですから。

でも私は数多くの模様の作り方を保存し

記録を残すこと。

これを主目的にしていますので

当然ながら同じ模様ばかり何十個も作っていません。

 

そのため、一部の模様に関しては

正直非常に苦手です。

模様として経験が浅いものもあります。

 

でも、そんな事は言っていられないので

しかるべき出来上がりであれば

そのまま出してしまいます。

 

 

もちろん、自分では不出来

と思う部分に関しては

ちゃんと写真で見せるようにしています。

 

 


★作品のお値段の決め方


 

誰でも最初は初心者です。

作品のお値段を決めるとき

他の方はいくらで販売している?

自分はどのくらい時間がかかった?

材料費は?

 

これらを計算します。

その上で最低価格を決めます。

つまり、一番安い作品のお値段が決まります。

これが基本価格になります。

 

この模様がこのお値段だから

これの何倍時間がかかっているし・・・

この部分はすごく難しいから・・・

だから基本価格の何倍にして

結果としてこの作品はいくらにしよう・・・

 

私はこんな感じで作品のお値段を決めています。

 

 


★各種、修理屋さんの最低価格


 

各種修理屋さんの基本価格(最低価格)が

技術料5千円ですよ。

極端なお話

トイレが詰まって

所定の器具でガッポンしてもらうだけで5千円。

場合によっては、出張料いくら

それを行うのに最低価格いくらの上乗せ。

結果的に、技術料5千円+諸経費で合計7-8千円以上。

 

それと比べてあなたの作品のお値段はいくらなのですか?

 

 

私はある方に言われました。

一度安くしちゃうと値上げは難しいからね。

 

確かにそのとおりです。

値上げしたくても値上げするタイミングがあります。

物価の変動、作り手の変化・・・

これらが無いと難しいです。

 

ですから、最初が肝心なのです。

私は・・・

プラットフォームを新しく開拓したとき

手数料が大きく変わりました。

そして結果として自分の手取りが少なくなる。

 

試験的に、手数料が上がった分

新しいところで販売したとき

その分+もう少し上乗せし、値上げを行いました。

つまり所定の%、全て値上げしたのです。

その後、いける!という確信が持てたので

他所も同時に値上げしました。

 

売り上げ個数に変化は無かったです。

むしろ新しい客層に売れました。

 

 


★あなたは自信が無いのですか?


 

それだけ貰う自信が無い?

であるならお客様がそれだけ払っても欲しい!

そう思える作品を作ってください。

あなただけしか作れない作品を作ってください!

 


 

 

今回の作品は『花七宝、初霜』です。

本来、初霜は11月ごろ降りますが

八十八夜の別れ霜

等と言い、お茶農家さんは非常に気を使うものです。

まだまだ、急に寒くなることもありますので

お気を付けください。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり、価格改定完了

今回3日ほどかけて

かなり大幅な価格改定を行いました。
 
 
 
旧価格のままの作品もいくつかありますが

糸が太い糸を使っていたり

特別、手間のかからない作品のみ

価格改定をしませんでした。
 
 

 
 
正直、3日も針仕事をしないと

ストレスは半端なく溜まっています。

作品制作したい!!!

になっています。
 
 
 
バイトさん雇いたいって本気で思いましたから。

でも、これ、いろいろな関係上

バイトさんは頼めません。
 
 
 
唯一頼めるとしたら・・・

息子ぐらいです。
 
 

 
 
今までずっと1人で全ての作業を行ってきました。

その為、言った事を間違いなく

きちんと完了してくれる人。

そういう人材が見つからなかったのです。
 
 
 
息子は現在、会社の寮暮らし。

という訳で、面倒な作業を頼むとしたら

帰省で帰って来たときくらいです。

今回、お正月までちょっと待てなく

一番売れる時期に突入するので

自分で行いました。
 
 

 
 
次の作業を考えると

製作作業、手まり講座関係

と現在行っていますが

アマゾン、出品作業になりますね。
 
 
 
一部作品は、写真の規約が厳しいので

まだ未出品状態です。
 
 
 
出品作業、正直言いまして

あまり好きではないのですが

アマゾンが一番、売りやすく着金も早いのです。
 
 
 
それを考えたら

アマゾン出品も、計画的に

予定へ組み込んだほうが良さそうです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりも「星かがりの梅」です。

先日の物より、花の面積が大きくなります。
 
 
 
小さい物も良いですが

これはこれで、可愛いかも・・・

「星かがりの梅」は一時期

かなりの色バリエーションを作りましたが

だいぶ少なくなってしまいました。

また作っておこうと思います。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

緑地、睡蓮の手まり、製作中

昨日はお嫁入りが決まった手まり

2個ありましたので、発送に行ってきました。
 
 
 
そして午後から製作・・・

最近暑いのでやはり、作業効率は落ちます。

手に汗をかくと糸が汚れますので

頻繁に手を洗いに行かなければいけません。
 
 
 
それでも、昨日はあまり進まなかったような・・・

ま、こんな日もあります。
 
 
 
ボディソープのばしたり

刺繍糸の在庫が少なくなっているので

中国にオーダーを入れるのに

いろいろ調べたり・・・
 
 
 
前回欲しかった絹糸

今回は買えると良いなと販売ページを確認したり・・・
 
 
 
いろいろ忙しかったりしました。
 
 

 
 
手まりに使う模様の糸は

極論すると糸の形状をしていれば

どのような素材も使うことが可能になります。
 
 
 
私はメインに使用しているのは

中国製25番刺繍糸ですが

その他にも多くの種類の糸を用意しています。
 
 
 
絹手縫い糸、絹穴糸

織物用の絹糸・・・

最近では編み物用として売られている

絹糸なども使用します。
 
 
 
もちろん、国産の編み物用糸ではなく

1本の糸の太さは25番刺繍糸くらいの物。

それを中国では複数の糸を引きそろえて

編み物用として売られているのです。

これを私は刺繍糸として購入しています。
 
 
 
つまり、細い糸であれば

複数合わせる事で望みの太さに出来ますので

それを使用するのです。
 
 
 
また、レース糸のような糸もあります。

これも色数がそこそこあれば

使用することは十分可能になります。
 
 

 
 
私は化繊の糸は好まないので

木綿と絹をメインに使用していますが

化繊でも良ければ、もっと多くの種類の糸が

使用可能になってきます。
 
 
 
だからこそ、糸の形状をしていれば

どんな物も使用可能になってくるのです。
 
 
 
ただ出来上がりの手まりのサイズによっては

糸を選ぶ場合もあります。

あまり小さい手まりに太い糸は

似合わない場合もあります。

作品が荒く見える場合もあります。
 
 
 
私が細い糸を好んで使用するのは

小さく作ってもそれなりの出来栄えになるように

という理由もあります。
 
 
 
同じ絹糸でも使用用途によっては

使いやすい糸と使いにくい糸があります。

小さい作品を作るためには

細い糸をお勧めしますが

作品のサイズによっては多くの糸を合わせると

太くなりますので、使いにくい物もあります。
 
 
 
そう考えた場合

小さい作品を作る場合は、お勧めする糸は

おのずと限られてくる場合もあります。
 
 
 
何事も適材適所という感じになります。
 
 

 

 
 
時々、ひとめぼれしてしまう糸もあります。

最近私が好んで使っている

織物用、編み物用の絹紡糸がその1つです。
 
 
 
国内で販売されているものは

織物用の糸なので

色数が非常に少なく

他の縫い糸などと合わせないと色が足りなかったのです。
 
 

しかし、中国から編み物用として販売されている糸

これが互換性が高く

国内販売のものと比べると若干細くて弱いのですが

複数を合わせたとき問題なく使えるレベルでした。

この糸がカラーバリエーションも豊富で

最近の一番のお気に入りになっています。
 
 
 
近日中にオーダーを入れるのですが

気にいった色が手に入ればいいな・・・

などと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは菊です。

青い菊も涼しげで良いかなと思っています。
 
 
 
この菊は柳川流の手法で作りました。

最近は少し状況が変わってきているようですが

柳川流の大きな特徴は

手まりの表面を全て、模様の糸で埋めてしまうことです。

土台の糸を見せないように作る事になります。
 
 
 
その為、伝統模様は他の地域の物と比べて

手間がかかる結果になります。
 
 
 
ただ最近作られる作品は

リリアンで作られていること。

その為、安っぽく見えてしまうこと。
 
 
 
そして、みやげ物屋さんなどで

非常に安価に売られていた時期もあるようで

作り手が時給換算をせずに安価で出してしまうこと。
 
 
 
私から見れば、きちんと時給換算し

そのお値段でも欲しいと思える作品を作って欲しい

そう願うのです。
 
 
 
なぜなら、しかるべき金額で売れるとなれば

後継者も育つと思うのです。

糸が変わっても、その作品にかかる時間はあまり変わりません。
 
 
 
細い糸を複数そろえて作る作品は非常に時間がかかりますが

絹穴糸のような少し太めの糸であれば

そこそこの時間で作品は完成します。
 
 
 
しかるべき時間をかけて作る作品は

それなりのお値段いただければ

後継者も育ちやすいと思うのです。
 
 
 
手間と材料費ばかりかかるから

やめようと思う・・・

そんな声も聞いたことがあります。

時間に対してきっちり手間代が取れる作品を作ることにより

それなりの収入になります。
 
 
 
その結果、後継者も育つと思うのですが

残念なことにヤフオク等で販売されている作品を見ると

手間代など考えていない

そう感じられて残念に思います。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり、緑地、菖蒲、完成

昨日は午前中、買出し

そのため、いつもより製作時間は短かったです。

主人がいると、何だかんだで呼び出されますので

その分、思うように進まないことも多いです。
 
 
 
でも、作りかけの手まり

何とか完成したのでまぁ、良しとしましょう。
 
 

 
 
世間はGW。

正直、主人からいろいろ息子をだしにして

食べたい物リクエストが入っています。

それらを作らなければいけないので

もしかしたらお正月並みに忙しかったりして・・・
 
 
 
学生時代から多くの人が遊んでいる時は

忙しいのが当たり前でしたから

それは仕方ないと思っています。

そもそも、のんびりしたい・・・

という欲求は無いんですね。
 
 

 
 
観光地に住んでいますと

お客様がたくさん来る時期はかきいれどき!

今、稼がないでいつ稼ぐの?

そんな感じです。
 
 

 
 
私が学生時代、バイトをしていた

某食料品店は、私の仕事時間は

近所の飲み屋さんのママさんたちが

仕入れをする時間なのです。
 
 
 
ママさんたちの挨拶が

「お稼ぎなさいませ」

それを聞いたとき、いいなって思ったのです。
 
 
 
自分の仕事に誇りを持っている。

同じ、忙しいと言ってても

その忙しいは楽しいと同義の忙しいなのです。
 
 
 
同じ仕事をするのであれば

楽しく、忙しくするのがベストだと思います。
 
 

 
 
正直、主人には少しイラっとする事もあるのですが

息子に対しては全くイライラしないのです。

多分、普段、滅茶苦茶なスケジュールで

仕事しているのがわかっているから許せるのかも・・・
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは先日各所に展示した

「花七宝、山桜」です。

この作品も、定番品になりそうで

人気の作品です。
 
 
 
昨年ほぼ1年間、

手まり講座のテキストを作っていましたので

補充作品が作れませんでした。
 
 
 
また基礎作品はお値段も手ごろですので

人気なのです。
 
 
 
昨日、月間の売り上げを公開しましたが

少し難易度の高い作品がもう少し在庫にあると

売り上げもアップします。
 
 
 
手まり講座の作業がとりあえずの所まで終わったら

その上のレベルの講座を予定していますので

同じ、補充作品でもそちらに予定している作品は

あえて作らずに保留にしています。

 
 
気分的にはそういう難しい作品も

そろそろ作りたい気分なのですが

まぁ、ぼちぼちやろうと思っています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

花七宝『山の秋』ようやく完成しました。

昨日、作品完成し

ちょうど時間切れ。

作りたい作品はいろいろあるし

もみ殻も少なくなっているので下処理しないと。。。

なのですが、いろいろな作業が詰まっています。

 

 

検索では

加賀 まりや 毬屋 値段

なんてのがありましたね。

 

私はお店の存在は知っていますけど

お店に行ったことが無いのでよくわかりません。

以前は通販もされていたようですが

最近はされていないようで・・・

 

これを検索された方がどういう情報を知りたくて・・・

なのかは不明ですが

確かに手まりのお値段はピンからキリまであります。

 

同じ模様でも製作者さんによっていろいろです。

 

私は模様の難易度とそれを作る時間で

お値段を決めています。

 

手まりを作る手間を考えると

人によってはお譲りしたくない

このように言う人もいます。

 

逆に泣きたくなるようなお値段で販売される方もいます。

でも、せめてコンビニでバイトするくらいの時給は

頂きたいと思います。

 

諸事情でお勤めが出来ない方

そういう方たちが手まりに限らず

手作り品を販売することで

コンビニでバイトするくらいのお金が頂ければ

生活の足しになるではないですか。

 

購入される方もどうかその点をご理解の上

ご購入頂ければと思います。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村