手まり「扇面菊」「市松つむ型」「菊」を各所に展示しました。

昨日は出来上がった4個の手まりを各所に展示しました。

扇面菊と市松つむ型は手まり講座の解説用に作りました。

菊は品切れ品補充です。

直径12cm、8cm、3.8cmになります。

扇面菊もこのように十字に割った物の他に、ダイヤ型に作る物を確認しています。

ダイヤ型のほうはまだ手掛けたことが無いので、そのうち作りたいと思っています。

1/4の菊が互い違いになるデザインですが、通常の菊の倍の時間がかかりました。

10cmでも作れますが12cmのほうが存在感があって良いと思います。

市松つむ型は別の色で作っても良かったのですが、今回はあのキャラを意識して作りました。

こちらは10cmで作っても良かったのですが、糸を数えて互い違いにくぐらせるのも目が寄りそうになります。

その為8cmで作りました。

手まりを作り始めたころ一度作ったデザインですが、作業の大変さのわりに満足感が少ないように感じてずっと作らなかったデザインです。

母は好んでいましたが、私は面白さがわからなかった作品です。

あのキャラがとても人気なので作ってみようと思いました。

講座に入れたのは1度くらいは作っておいたほうが、と思ったためです。

ミニ手まりは以前はストラップに加工して販売していました。

でもクリーマさんやミンネさんでオプションが出来るようになったので、加工はオプションにしました。

お人形さんに持たせるような需要もあるみたいですので。

その為出品は新規扱いで出しています。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村