手まり「菊」12cm各所に展示

一昨日、出来上がった手まり直径12cmの菊を
各所に展示しました。
 
 
いつもは10cmで作っている菊ですが
今回は12cmが欲しいとリクエストを頂き
作りました。
 


 
黄色い菊は以前作ったものですが
アマゾン用に写真を撮りなおしました。
 
 
リクエストを頂いとき、先方に色のご希望をお聞きしました。
写真館の方だったので、衣装がピンクや赤だと
青が映えるのでは?と思ったと同時に
ピンク地に青い菊が作りたかったのです。
菊の刺繍糸、12色12段使用しました。
 
 
時々、私の菊を見て真似をされる方がいます。
10cmの菊の場合、8段かがりますので8色使用します。
真似をされる方の場合、3色くらいでかがっています。
 
 
糸の状態では色の違いが判るのですが
かがってしまうと色が溶けて前の段と見分けがつかなくなります。
しかし多くの色を重ねることで自然なグラデーションが作れます。
 
 
少ない色でグラデーションを作ると色が階段になるのです。
菊をかがり終わり、帯の色を決めるとき
作品タイトルの「南国の海」が決まりました。
 
 
今回は漠然とピンク土台に青い菊と思っていたので
帯の色は作り始めたとき、未定だったのです。
ピンクの上に青い花がのり、帯の糸を乗せた瞬間
作品タイトルが決まりました。
 
 
*****
 
 
リクエストのお返事に少し時間がかかっていたので
作りたかった青い菊を先に作っていました。
少し時間が経ってから、
白地にピンクの菊をとお返事をいただきました。
 
 
一番人気の色使いです。
私の作品は、自然を写す事をテーマに色を決めているのですが
帯の色は藤色が良いとご希望が来ましたので
藤色にしました。
 
 
私は緑を使うことが多いです。
でも、色づかいとして藤色もありだと思ったのです。
 
 
白地にピンクの菊は昨日、お嫁入しました。
一番人気の色使いなので
大小各種揃えておきたいと思ったのですが
さて、予定は未定です。
 
 
8cmの菊は手の中で可愛いと思えるサイズですし
10cmの菊は持ちやすいサイズです。
そして12cmは、撮影したり、店舗に飾るのに
見栄えがするサイズです。
 
 
各種ご希望ありましたら、販売サイトの質問欄から
リクエストを頂ければと思います。
そこで、納期その他のお話をいたします。
 
 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村