手まり「菊」「ぼたん桜」「睡蓮」各所に展示

いろいろ雑事が多く、ブログ、
その他の更新が変則的になっています。
インスタグラムは7月7日までちょっとお休みです。
 

 
一昨日、出来上がった3つの手まり
「菊」「ぼたん桜」「睡蓮」を各所に展示しました。
3つとも品切れ品補充です。
 



 
ぼたん桜は、手まり講座の課題の説明用に作りました。
手まり講座3年目の課題になると、作る手順は同じでも
所定の部分を1/2にするのか、それとも1/3にするのか
模様が微妙に変わってきます。
 

 
どちらが正解と言う訳ではなく
出来上がりの角度や形が、好きか嫌いか
好みの問題になってきます。
 

 
ぼたん桜は少し時間がかかる作品ですが
もう1個作るか・・・と思っています。
 


 
*****
 


 
今、私がメインに使っている刺繍糸は
中国の25番刺繍糸です。
この糸はメーカー品と比べて太いです。
 

 
そして私の刺繍糸の在庫が
メーカー品の刺繍糸、中国の刺繍糸だけれども古いので
現在入手できる物より細く、メーカー品に近い物。
この2種類が混在しています。
 

 
作品作りも一部の模様は糸の太さを揃える必要がありますが
あまり問題の無い物は、混ぜて使っています。
 

 
入門者用の課題の時は、
糸の太さはほとんど気になりませんでした。
全く気にせず、使って問題がなかったのです。
 

 
しかし、3年目の課題になってくると
模様のバランスも含めて、
糸の太さも気にする必要が出てきます。
 

 
作り手が手持ちの材料をどのように生かし
作品の雰囲気をどうしたいのか考え
糸の太さの調節なども必要になってきます。
 

 
難しいと考えるのか?
それとも作り手の個性が出しやすくなると考えるのか?
そこも含めて、テキストを書くのに
各々が、その場の状況で自由に
と指示するしかないです。
 

 
荒く、ざっくりとした素朴な雰囲気にするのか
それとも細く細かく、繊細な雰囲気に仕上げるのか?
全ては作り手の好みであり、個性の見せ所
そのように感じます。
 

 
写真の手まりは、先日各所に展示した
「菊」「ぼたん桜」「睡蓮」です。

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村