手まり「松竹梅」作り方


 
3年1ヶ月目第1課題になります。
 

 


★この作品について




TL120 松竹梅







私は竹を最初に作りました。

しかし、葉をかがってから作るバージョンもあります。

イメージに合わせて順序を決めてください。
 

 

 


★手まりのサイズ




手順に作った黒土台の物は

直径10cmで作っています。
 

 
ピンクの土台は直径12cmで作っています。

葉のバランスを考えると12cmが良さそうです。
 

 
10cmと12cm、好きなほうで作れば良いと思います。
 

 

 
錘型は小さく作るのが難しいです。

しかし、本来の錘型の作り方ではなく

竹の葉をかがれば良いと考えれば

作ることが可能になります。
 

 
絹手縫い糸等を使えば小さく作ることは可能と思います。

ミニサイズは徐々に小さくするなどテストをしてから

作ったほうが良いと思います。
 

 

 


★模様の作り方




葉が上手にかがれれば、特別難しい物ではないと思います。



小さく作るには錘型もポイントの1つですが

空間の梅の刺繍も大きさを選ぶ1つと思います。

手まりのサイズによって、梅は変化が必要と思います。
 

 
 

てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村