手まり「12カ月」作り方


 
2年12ヶ月目第4課題になります。

2年目の卒業課題としてこの作品を選びました。
 

 


★この作品について




TL119 12カ月







10等分の組み合わせ地割を作ると

五角形が12個出来上がります。
 

 
その1つ1つに月にちなんだ模様をかがった物が

この作品になります。
 

 
どの模様をどの月に当てはめるか

特に決まりはありません。
 

 
ただし、この作品は手まりを習い始めた多くの人が

憧れる作品であると同時に

イメージ以上に作るのが大変という感想を言う作品です。
 

 

 
私も初めて作った時は

普通サイズの作品を12個作るのと同じくらい

製作するのに時間がかかった作品です。
 

 
12個模様が全部違う、それだけで

なぜこんなに時間がかかってしまうのか?

そのように感じました。
 

 
その為今回は、今までの復習になる模様で構成しました。
 

 

 


★手まりのサイズ




見本作品は

もみ殻カップ7杯、直径13.5cm、円周41cmです。

今まで円周は特に表記してきませんでした。
 

 
しかし、これ以上大きな作品を作るようになると

直径はほとんど変化がないのに

面積の違いで模様が作れるかどうかが決まってきます。
 

 
その為、円周も参考として記載しています。
 

 

 
ミニサイズで作るには、

いろいろ厳しい部分もあると思います。
 

 
1つ下のサイズ、直径12cmからだんだんと小さくしながら

チャレンジするのが良いでしょう。
 

 
模様を絹手縫い糸にすれば、

少しは小さくすることが可能だと思います。
 

 

 


★模様の作り方




今回は復習と言う感じで、模様を選んでいます。



1月 松と竹

2月 梅

3月 桃

4月 桜

5月 バラ

6月 なでしこ

7月 えぞ菊

8月 ひまわり

9月 てっせん

10月 菊

11月 もみじ

12月 星
 

 
他のもっと難しいかがり方のバージョンもありますが

初めて作る12か月の手まりなので

簡単な模様を選びました。
 

 
 

 

てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村