手まり「12か月」白地、各所に展示。講座テキスト完成。


 
昨日は出来上がった「12か月」の手まり

朝一番で写真撮影をし、各所に展示しました。

その後、手まり講座のテキストを書き

2年目の講座が完了しました。
 

 
この「12か月」の手まりは

五角形12面体の1つずつに

12か月にちなんだ模様をかがるものです。
 


 
手まりを習い始めた多くの方が

憧れて作りたいと思う作品のようです。

しかし、いざ作ってみると

12面すべてのかがり方が違うという作品。

こんなに手間がかかるのかと驚きます。
 

 
1つ1つのかがり方はそれほど複雑ではありません。

今までレッスンしてきた作品の復習になります。

それなのに、まるで普通サイズの作品12個作るのと同じくらい

手間と時間がかかります。
 

 
なぜこれほどに・・・

と思うくらい時間がかかり、初めて作った時は

とても大変だった記憶があります。
 

 
今回、久しぶりにこの作品を作りました。

講座のテキスト用に作りましたので

手順の写真を撮りながらの作業です。

写真撮影をしながらの製作は

それなりに時間がかかります。
 

 
しかし、イメージしていた時間よりは

早く完成しました。

やはり経験による蓄積は、製作スピードにも影響する。

そのように感じました。
 


 
この作品に入れるデザインに決まりは無く

いくつかのバージョンがあります。

今回、私は手まり講座2年目の終了課題として

テキストを書きました。
 

 
講座の課題として作りましたので

1つ1つのデザインは、あまり手の込んだものを選ばず

全て今までの復習になるデザインを選んでいます。
 

 
この「12か月」の手まり

デザインにいくつかのバージョンがあります。

もっと細かく

難易度の高い作品を入れるバージョンもあります。
 

 
いつか難易度の高い物も、チャレンジしてみようと思います。

今日の手まりは昨日各所に展示した「12か月」です。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村