手まり「星つなぎ」の作り方


 
2年11ヶ月目第4課題になります。
 

 


★この作品について




TL115 星つなぎ







古典作品の1つになります。

星だけのデザインを作り

その後、もうひと手間かけて「星つなぎ」にします。
 

 
星で終わっても良いのですが

課題としては、「星つなぎ」を完成形にします。
 

 
手順がわかれば、さほど難しい作品ではないはずです。
 

 

 


★手まりのサイズ




見本作品は直径8cmで作っています。

小さく作るのも、糸を変えれば作れると思います。
 

 

 


★模様の作り方




私は五角形の辺から星をかがりました。

星つなぎで作るためには、この方が良いです。
 

 
しかし、星として作るのであれば

五角形の角から星をかがるのも良いでしょう。
 

 
また、星の色ですが

私は6色で作っています。
 

 
小さく作る場合は、色がうるさくならないように

色数を抑えたほうが良いでしょう。
 

 
また、1つの星を1色でかがっていますが

色を変えるのも良いでしょう。
 

 
 

 
星をつなぐ糸と、空間処理の松葉ですが

私は今回、同じ色でかがっています。

しかし、別の色を使用しても良いと思います。
 

 
全体のバランスを考えて、デザインしてみてください。
 

 
 

 

てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村