手まり「籠目模様」出品作業とテキスト完成。


 
昨日はいろいろ忙しかったです。

お嫁入りする作品があり、発送してきました。

中国から糸も届いたので

検品し、所定の場所へ収納。
 

 
そして出来上がった「籠目模様」の手まり

各所に出品しました。

この作品は、品切れ品補充で作っていますが

同時に手まり講座2年11ヶ月目第2課題にもしてあります。
 

 
講座のテキストも作り終え

終わったら、もうすっかり夕方になっていました。
 


 
籠目模様の手まり、いくつか品切れ品があるので

ここでまとめて作ってしまおうと考えています。

土台は既にまとめて作りました。
 

 
本当は籠目模様の中に花を入れるデザイン

私はフラワーバスケットと名付けていますが

こちらも全て現在品切れです。

講座の進み具合を見て、合間に作りたいと思っています。
 

 
作りたい作品は多々ありますが

どれも、1つずつ作るしかないです。
 

 


 

 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

籠目模様、紫です。
 

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「桜、若草と水玉」各所に展示。講座用手まり「籠目」作り始めました。


 
一昨日に出来上がった手まり

「桜、若草と水玉」朝一番で撮影をし、各所に展示しました。
 

 
ピンクで三角にかがった後

緑で五角形にかがりますが、糸をくぐらせてくぐらせて作る作品です。

今回3個の桜の手まりを作りましたが

どれも、糸をくぐらせて作る作品でした。
 

 
梅は三角と五角を交互にかがる事で模様を作りますが

桜は糸をくぐらせないと模様が出来ません。
 

 

 
糸をくぐらせて作る作品

以前は、通常使用する25番の糸では細くて大変なので

太い糸を使おうか・・・などと考えていました。

しかし、いざ、チャレンジするとなると・・・

やはり太い糸は作品が荒く見えそうで

結局25番糸を使用する結果になりました。
 

 
でも、メーカー品の糸だったらチャレンジしたかどうか

かなり怪しいです。

中国製の糸は、メーカー品より少し太くて

扱いやすい糸です。
 

 

 
太いゆえに糸が見やすくて、

織物のように糸をくぐらせて編むような作品は

とても作りやすかったです。

それでも大きなルーペは必須でしたが。
 

 
3個連続で桜を作り、今まで糸をくぐらせないと作れない作品

ちょっと敬遠していたのですが

積極的にチャレンジしようかと思いました。
 

 

 
ダイヤ型の花びらが出来上がる予定だったのですが

途中で気分が変わり、水玉を入れる結果になりました。

結果として可愛く仕上がって満足です。
 

 
本当はこの季節、花を追いかけて

勝手気ままに作品作りをしたいのですが

とりあえず、一区切り。

講座用の作品と、テキスト製作に戻ります。
 

 
いろいろ作りたい作品は多々ありますが

毎年、本当に一部しか作ることが出来ません。

時間がいくらあっても足りないという感じです。
 

 


 

 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「桜、若草と水玉」です。
 

 

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「夜桜、苺チョコ」各所に展示。アマゾンへ糸セット納品。


 
昨日は、出来上がった夜桜の手まり

写真撮影をし、各所に展示しました。
 

 
桜模様の手まり、三角にかがり五角形にかがる時、

糸をくぐらせて桜模様を作るのが一般的な作り方です。

さて、糸をくぐらせずに作る方法があるのか?

そのように考えて、いろいろな方法を試行錯誤しています。
 

 
この作品は、当初、夜桜のつもりで

色を選んだはずなのですが・・・

出来上がるにつれ、まるで苺のチョコレート・・・

なら、いっその事・・・と言う感じです。
 

 
*****
 

 
アマゾンの糸セット

2月より、倉庫の手数料がいろいろ変りました。

厚さの規定が、2cm、2.8cm、20cm。

このサイズによって、手数料が大きく変わります。
 

 
販売価格、約千円。

ここで手数料が100円違うと利幅も大きく変わります。
 

 
倉庫の厚さの計測基準がはっきりしなかったので

いろいろ試行錯誤していました。

郵便局や宅配さんの基準では

所定の定規を通過させることで、サイズを決めています。
 

 
しかし、アマゾン基準は空気を含んだ場合

その空気の分もカウントされてしまいます。

どうやら、テーブルの上に商品を置き

物差しを立てて計測している様子なのです。
 

 
と言うわけで、空気を含まないように梱包すれば

2cmに収まるように梱包すれば

最低の手数料にすることが出来ます。
 

 
何とか、梱包にも慣れてきて、空気を入れないように

パッケージするコツもわかってきました。
 

 
古い納品でサイズが違うものがある場合

その商品の在庫がなくなってからでないと

新しいサイズの納品が出来ません。
 

 
今回、そこそこ回転の良い商品が在庫切れになったので

大急ぎでセット組み、梱包、納品と済ませました。
 

 
各種クラフト用に、緑の鮮やかな色ばかり集めた糸セット

こちらも、新セットという事で納品しました。

本日の夕方には販売出来ると良いのですが・・・

こればかりは倉庫の受領具合で決まるので

私にはどうすることも出来ません。
 

 
*****
 


 
春は手まりのシーズンとも言えるので

数多くの花のデザインがあります。

毎年、チャレンジしたいデザインがたくさんあるのに

どうしても作れる数は限られて・・・
 

 
作りたい数の何分の一しか作ることが出来ません。

今季は桜で終わりそうです。

もう1個、桜を試したら、

講座のテキストの作業に戻ろうと思います。
 

 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「夜桜、苺チョコ」です。
 

 

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「桜、花筏」各所に展示。アマゾンに糸セット納品。


 
日曜日に、中国にオーダーしていた刺繍糸が届き

それに合わせていろいろスケジュールを組んでいました。
 

 
桜模様の手まり「花筏(はないかだ)」

日曜日に完成したいと思っていたのですが

オーダー品の到着、それに合わせた各種作業で

少し遅くなりました。
 


 
一昨日完成し、昨日撮影、各種サイトに展示しました。

川に桜の花びらが落ちて、筏のようになった様子を

表現しています。
 

 
花びらの糸に10色使用しましたので

手まりを見る角度によって

色合いが変わってきます。
 

 
手まり講座の作品、およびテキストを作ってきましたので

自分の作りたい作品は、長い間、お預けになっていました。

難易度的に、ようやく作りたかったけれども

まだ作ったことがなかった作品になってきました。
 

 
さて、これから面白くなる・・・とも感じています。

そして、10等分組み合わせ地割(五角形が12個で構成されるもの)

を使用しての、総かがり模様(糸で手まりの表面を全て埋めるもの)

これも、以前から作りたかったものです。
 

 
私が手掛けた作品は数少ないので、

これから多くの模様にチャレンジしたいと思っています。
 

 
今回はイメージ先行で反省点ありまくりになりましたが

講座テキストを作る頃には、再現性等も考え

上手に作れるテキストを書きたいと思っています。
 


 
その前に、作業場の引っ越しです。

理想的なアトリエが見つかると良いのですが。
 


 

 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「桜、花筏」です。
 

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「星椿」の作り方


 
2年11ヶ月目第1課題になります。
 

 


★この作品について




TL112 星椿







この作品の合格基準は2段階あります。

第1段階が、模様が作れれば良しとするもの。

そして、手まりの表面を隙間なく糸で覆うものです。



隙間なく糸で覆うことを基準とした場合

この作品の難易度は上級となります。
 

 
しかし、講座では模様が作れた段階で合格としますので

難易度は格段に下がります。
 

 

 


★手まりのサイズ




見本作品は直径6cmで作っています。

小さい物にチャレンジするのは良いと思います。

小さい物を作った場合、サイズによっては

葉の部分をアレンジする必要があるかもしれません。
 

 
つむ型を小さく作るのは難しいです。
 
しかし、つむ型に似せて、小の字を書くようにステッチすれば

それなりのサイズも可能になります。
 

 
私は3色のピンクをグラデーションにして

花を作りました。
 
しかし、花の色1色にし、境目の色とで作る場合もあります。
 
この時、刺繍糸は2かせ、用意したほうが良いでしょう。
 

 


 

 

 


★模様の作り方




糸をくぐらせて花びらを作ります。

花びらの先端が赤道の位置で終わるように

上手に調節しながらかがってください。
 

 
 

 

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまり-ねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村