手まり「間の菊」の作り方


 

2年8ヶ月目第3課題になります。
 

 


★この作品について




TL102 間の菊







この作品は、東北地方で好まれる菊の作り方になります。

今までの菊は地割線の部分をかがりました。
 

 
しかし、この菊は1段目を地割の間をかがります。
 
そのため、間(あいだ)の菊と呼ばれています。
 

 
あまり使わない技法ですが

覚えておくと良いテクニックになります。
 

 
 

 


★手まりのサイズ




見本作品は直径10cmで作っています。

サイズを変える場合は

地割を変えると良いでしょう。
 

 
東北地方で作られた、大きな手まりがこの模様の時もあります。
 
直径20cm以上の作品で作られている場合もあります。
 

 
全体のバランスを考えて

地割や模様を選ぶと良いでしょう。
 

 
 

 


★模様の作り方




1段目の中央部のかがりかたがポイントになります。

そのほかの部分では、特に難しいことは無いと思います。

復習になりますので、丁寧に製作してください。



てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

 

 

【お知らせ】佐々木園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村