手まり「6つバラ」の作り方


 

2年6ヶ月目第3課題になります。
 

 


★この作品について




TL93 6つバラ







かがり方としては、既にレッスン済みの物なので

難しくないと思います。
 

 
この作品のポイントは

バラの花びらを表現する時の、色の重ね方です。
 
濃い色から薄い色へ重ねるか?

それとも薄い色から濃い色へ重ねるか?

この部分は自由になります。
 

 
もう1つのポイントは、空間処理の葉のステッチです。
 
空間処理の方法は、何種類かのステッチがあります。

今回は、葉をイメージしたステッチでまとめます。
 

 
レッスンでは葉のステッチが課題になりますが

あなたが作る時は自由にアレンジしてください。
 

 

 


★手まりのサイズ




見本作品は、直径8cmで作っています。

サイズの変更は十分可能と思います。

しかし、小さく作る場合は葉のステッチが難しいと思います。

若干のデザイン変更を加えるのも

1つの方法です。
 

 

 


★模様の作り方




この四角を重ねて作るバラは

色使いを変える事で多くの表情を見せてくれます。
 
・ 
 
今回の作品は色の選び方、重ね方がポイントになる作品です。

あなたらしい作品が作れるように

糸を選んでください。
 

 
葉のステッチは角度がポイントになります。

葉らしく見えるように、ステッチしてください。
 

てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村