手まり「6つの渦巻きバラ」の作り方

 

2年6ヶ月目第1課題になります。
 

 


★この作品について




TL88 8等分の地割、補助分割
TL89 6つの渦巻きバラ







補助分割を入れて模様を作ります。

補助分割の入れ方は、何種類かありますが

その中で、この分割方法は

使用頻度の高い物になります。
 


てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

 

また、線描きの作品になりますので

糸の始末等も綺麗に出来るようにしましょう。
 

 

 


★手まりのサイズ




見本作品は、直径10cmで作っています。

あまり大きい作品は、花の部分が大きくなりすぎるので

このデザインでは避けたほうが良いでしょう。
 

 
小さく作るのも難しい部分もあると思います。

8cmで作るのは可能と思います。

徐々に小さくしてみるのも良いでしょう。
 

 
ストラップサイズにするには

花2つで作るのが良いと思います。

いろいろ試してみる事をお勧めします。
 

 

 


★模様の作り方




まず、地割が出来上がったら

補助地割りをします。
 

   

 
地割りとして行うので

きちんとテープで計りながら

補助地割りを入れます。
 

 
最後の1本を入れる時、中央の止めを行いながら

補助地割りを完成させます。
 

 
地割りが出来上がったら、地割線をたよりに

花をかがります。

糸を引きすぎて、花の形が変わらないようにしましょう。
 

 

 
花がかがれたら、空間の処理をします。

見本作品は、三つ羽根亀甲を入れています。
 

 
空間の面積が大きいので

最初は1つずつかがり、

最後の段で連続かがりをして仕上げます。
 

 
別のかがり方をしても良いですが

全体のデザインのバランスをみて

かがり方を選びます。
 

  
てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村