手まり「雪の結晶」「藤の花」「萩の花」作り方


 

2年5ヶ月目第2課題になります。
 

 


★この作品について




TL86 雪の結晶







見本作品は「雪の結晶」として作っています。

色使いを変えて「藤の花」「萩の花」

にする事も出来ます。
 

 
作品イメージをよく考えて、色使いを選んでください。
 

 


★手まりのサイズ




見本作品は、直径8cmで作っています。

作品のデザインと、バランスを考えた時

直径8-10cmがちょうど良いと思います。
 

 
小さいサイズは難しいと思います。

しかし、上下2つ模様にアレンジすれば

制作は可能と思います。
 

 
課題作品としては、8等分の組み合わせ地割りを

使用する事も含まれますので

課題制作後に、2分割の模様にアレンジし

ストラップ等を作るのも良いと思います。
 

 


★模様の作り方




技術的に特別難しい事は無いと思います。

フランス刺繍の技法、

レゼーデージーステッチを使用しています。
 

 
このステッチのポイントは

糸を引きすぎないことです。
 

 
丸く、ぷっくりめに刺すと可愛く出来上がります。

雪の結晶はシャープな感じを出したほうが

それらしく見えるので、細めに作ったほうが良いです。
 

 
反対に花を刺す場合は

丸く出来るように意識しましょう。
 

 

 
このように同じデザインでも

色を変えるだけでは無く

イメージに合ったステッチをする事が大切です。
 

 


てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。


 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村