手まり「巻きバラ」テキスト完成。「巻き鶴」作り始めました。


 

昨日は手まり講座用のテキスト

「巻きバラ」が出来上がりました。
 

 
そして次の作品

「巻き鶴」青、作り始めました。
 


 
今年もあとわずかです。

おせち料理、特別な事はしませんが

通常よりは、すこし頑張って作っています。
 

 
寒い季節は暖かい物が食べたいので

一部の物を除き、作り置きは好まないのです。

その為、基本、食べたい物を作るになっています。
 


 
本年中は、私の記事を読みに来ていただき

ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
 


 
今日の手まりは、先日各所に展示した

「巻きバラ」青、です。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「巻きバラ」各所に展示。講座のテキスト作り。

昨日は午前中、今年最後の買い出し

行ってきました。

通常は日曜日に行っていますが

混むのを避けて土曜日に行きました。
 

 
昨日、買い出しをした理由のもう1つ

台所の大掃除はいつも主人がやってくれます。

午前中に大掃除をすると言うので

私はその間に、買い出しを済ませようと思ったのです。
 


 
午後から、出来上がった「巻きバラ」の手まり

オレンジと青を各所に展示しました。
 

 
この作品は

手まり講座2年9ヶ月目第3課題にしています。

テキストを作りました。

まだ少し残っているので、本日、完成させたいと思います。
 


 
今年の作品は、先日、ピンタレストのデータから

87個(セット物は1セット1個でカウント)

作った記録が残っています。

ミンネさんのデータでは、今まで520作品とありました。
 

 
ミンネさんに登録したのはいつだったのか?

正直覚えていません。

でも、アマゾンの前なので、どちらかと言えば新しい場所です。
 

 
それまで、さまざまな場所で販売してきました。

撤退した場所もあれば

プラットフォーム自体が変化した場所もあります。
 


 
ここ3年ぐらいは、手まり講座のテキスト作成の為に

入門作品ばかり作ってきました。

ようやく、講座のほうもそれなりの所まで進みました。
 

 
一部の作品を除き、難易度を気にせずに

講座へ入れる事が出来ます。

ようやく、手まりの楽しさ、面白さを感じる

それなりの難易度の作品をメインに作る事が出来そうです。
 


 
今日の手まりは

昨日各所に展示した「巻きバラ」オレンジです。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「つの箱」の作り方


★この作品について


2年3ヶ月目第1、第2課題になります。

TL77 「つの箱」

この作品のモチーフは、同名の折紙になります。


 

お雛様を飾る時に、お雛様にお供えするお菓子を

折り紙で折った器に入れました。

その器の形を写した作品が

手まりの「つの箱」です。


★手まりのサイズ


見本作品は直径8cmで作っています。

お雛様にお供えするお菓子の入れ物ですので

あまり大きな物は不向きと思います。

小さい土台で作り、絹糸でかがるのも

可愛くて良いと思います。
 


★2つ目の作品


TL78 「ねじり、つの箱」

TL77の作品とTL78の作品の違いは

四角の上に乗せる、つのの部分です。

TL77では四角の上につのを乗せています。

しかし、TL78では

つのの部分をかがる時、糸をくぐらせて模様を作っています。

このように、

糸をくぐらせて、チェーンに見えるようにかがる技法を

手まりでは「ねじり」と呼びます。


★祈りの模様


古典作品の模様には、祈りが込められた作品が数多くあります。
 
この作品は四角がモチーフになっています。

四角はお米を計る「升」の象徴です。

四角をモチーフとした作品は

食べ物に困らないように

という祈りが込められています。

私は金銀の糸を好まないので使用していませんが

作品のイメージによっては

それらの糸を使用するのも良いでしょう。

てまり-ねこの note では詳しい作り方の、動画解説を見ることが出来ます。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「巻きバラ」青、制作中です。

昨日は、午前中

ドコモさんへ行ってきました。

以前、通話の契約をした時は

携帯、ほとんど使っていなかったのです。
 

 
でも、最近、少しだけ使うようになりました。

その為、契約の見直しに行ってきました。

5分間の通話は無料

5分超えた部分から従量制というプランに変えました。
 


 
帰宅すれば、もうお昼です。
 

 
昼食後、今回2個目の「巻きバラ」の手まり

作り始めました。

さすがに連続して2個作ると

ポイントもわかってきます。
 

 
手まり講座、2年3ヶ月目第3課題にもしています。

オレンジの作品を作った時

手順の写真を撮っていますが

より綺麗に再現性をよくするために

再度写真を撮りながら制作しています。
 


 
市販のテキストがある作品は

一応作り方があるので、説明するのに

それほど苦労しません。
 

 
しかし、この巻きバラ

写真集から制作したために

制作手順の文言が無いのです。
 

 
テキストがある作品は

**cmとある物を

1/2というように書き換えるだけで

元の文章は頭に入れて置き

写真を見ながら文章を再構築します。
 

 
しかし、テキストの無い作品は

それぞれの部分をどう表現するのか?

手順の中では、イメージ先行で

手順を文章化せずに手が勝手に動くままに

制作している物も多いです。
 

 
そしてその手順を解説するために

自分が取った行動を、ポイントは写真を入れながら

言葉での説明としてどう伝えるか?

それらを考えながらのテキスト解説になります。
 


 
この「巻きバラ」は

糸を巻き、五角形を導き出し

その五角形に沿って糸をずらします。
 

 
今まで作品を作る時

ほとんど無意識に手を動かしていたので

どのように伝えるのか?

写真も含めて、どの部分で撮影するのか?

ちょっと悩みました。
 

 
説明用の作品2個作りながら

少しずつ、解説の文章が決まっていきました。
 

 
それでは本日も作業、がんばります。
 


 
今日の手まりは、青地の菊です。

ピンクの菊は人気作品で、土台は白と黒が一番人気です。

先日、白の菊をお買い上げになった方が

似た物で何かありませんか?

と言われました。
 

 
結果的に、緑地の菊を買われました。

その時、青地は無かったかな?

と思ったのです。
 

 
エクセルを見たら

青地の菊は、出品されてなかったのです。

どうやら作ったつもりになって

作ってなかったようです。
 

 
そういう作品は他にも多いのですが

今回、作ってみました。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「巻きバラ」オレンジ完成

昨日、作りかけだった手まり

「巻きバラ」オレンジが完成しました。
 

 
最初の段を5段、糸を巻いたバージョンです。

以前作ったものは3段だったようなので

そちらのバージョンも作ろうと思います。
 

 
1年を振り返り・・・

とあちこちのサイトで見かけます。

さて、私の1年は・・・

いろいろありました。
 

 
作品制作という点では

かなり充実した1年だったと思います。

以前から作ろうと思ってなかなか手が動かなかった

「祈り」の手まりも形にすることが出来ました。

いろいろ反省点もありますが

春になり、手まりのシーズンが一段落したら

再チャレンジしようと思います。
 

 
ピンタレストに作品をまとめていますが

先ほど今年はいくつ作ったのか

数えてみました。

UPしてある分だけで、85個でした。
 

 
今年、初めてチャレンジした模様も

それなりにありました。

昨日出来上がった手まりはまだUPしていないので

今年の制作個数は87個になるのでしょうか?
 

 
我が家ははっきり言いまして

あまりイベント関係、縁のない家です。

その為、特に予定は無いです。
 

 
息子が帰ってきて何泊するのか?

帰宅日は聞いていますが、帰る日は聞いていません。
 

 
お正月らしさと言えば

お雑煮、お汁粉を食べることぐらいでしょうか。
 

 
若いころの夢は

(31日まで仕事、2日から営業だったので)

お重に入ったおせちを買って

こたつで、のんびりする事でした。
 

 
いざ、不可能ではなくなった現在・・・

こたつは仕事に不向きと言う理由で

持たない事を選択しました。

おせちは・・・

市販品は好みで無い物も多く、下手に買うと問題もあり・・・

自分で作るには残るし、出来立てのほうが美味しいし
 

 
と言う理由で、お重入りおせちはまだ経験ないです。
 

 
我が家のお正月は

やはり通常営業で、食べたい物を食べたい時に作る

になりそうです。
 


 
今日の手まりは、先日各所に展示した「菊」です。

品切れ品補充で作りました。

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村