管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

手まり「ねじり梅、赤」各所に展示。「籠目菊、ホワイトクリスマス」制作開始

    日記, 道具と材料

昨日は、朝一番で完成した手まり

「ねじり梅、赤」の写真を撮ってきました。

その後、各所に展示しました。
 
 
 
次の作品は「籠目菊、ホワイトクリスマス」です。

少し前にイメージは出来ていたのですが

他の作品を先に作っていました。

ようやく作り始める事が出来ました。
 
 
 
今の時期に作らないと、来年まで持ち越しになりそうです。

その時、イメージを覚えているか?

私は自信がありません。
 
 

 
 
毎年、毎年、この季節は

作りたい作品のイメージが出てくるのですが

いくつかの作品は形に出来ず

季節が過ぎてしまいます。
 
 
 
一度作品にしてしまえば

写真がありますので、その写真を元に

品切れ品補充は可能になります。
 
 
 
私は、その時の気分を大切にしたいので

作品に使用した糸の色番号の記録を残していません。
 
 
 
補充作品を作る時は

写真データを元に糸箱を眺め

この色!と思った物を取り出します。
 
 
 
その為、厳密に言うと

同じ色の作品が出来るかどうか怪しいです。

色の組み合わせは一期一会です。

私はそれで良いと思っています。
 
 

 
 
アニメに出てきた作品をコピーした物は

作品のイメージもありますので

色番号を控えてあります。

そういう作品は、色のロット違いという部分があっても

ほぼ同じに出来上がります。
 
 

 
 
一番、今まで多く作っている物は

ピンクの菊になります。

この作品の場合、土台の色を決め

花の色のイメージがあり

それを元に糸箱から糸を取り出します。
 
 
 
しかし、毎回、選ぶ糸は変わっています。

出来上がった時、少し薄くしあがったとか

濃いめに出来上がったとか

いつも感じています。
 
 
 
土台の色を変えて、複数作る場合も多いです。

その時に一緒に作った作品は

同じ花の糸を使用しているので

土台を変えても、同じ色使いになっています。
 
 

 
 
しかし、一度糸を片づけ

新たに糸を選べば、違った雰囲気になります。

毎回作るたびに違う物が出来上がる

それで良いと思っています。
 
 
 
使用した色糸の記録は

私は残さなくて良いと思っています。
 
 
 
母は記録が残っている物もありました。

しかし、母が好んだ糸はリリアンです。

母が好んだメーカーのリリアンには

色番号がありませんでした。
 
 
 
つまり、購入するたびに

同じ色が手に入る確率が低いのです。

当然、作品の色合いも

毎回変わってきます。
 
 

 
 
母のメモは

薄いピンク、濃いピンク、ローズ・・・

このように書いてありますので

これもまた、その時のイメージで

選ぶ糸は変わってきます。

私はそれで良いと思います。
 
 

 
 
それでは本日も作業、がんばります。

今日の手まりは、昨日各所に展示した

「ねじり梅、赤」です。
 
 
 
古典作品の1つです。

この作品も数多く作っていますが

土台の赤が、作るたびに違っている気がします。

実際、大手メーカー品のスパン糸を使用していないので

購入するたびに糸の色合いが違います。
 
 
 
その為、作るたびに色が微妙に違ってきます。
 
 
 
 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com