管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

手まり、「6バラ」各所に展示。「水芭蕉」制作中

    日記

昨日は手まり講座2年6ヶ月目の第3課題

「6バラ」出来上がったので

写真撮影、各所に展示

テキスト制作まで完了しました。
 
 

 
 
その後、講座の2年6ヶ月目第4課題

「水芭蕉」作り始めました。
 
 
 
手まりの模様で色違いを作るには

土台の色を変える

花の色を変える

などの方法があります。
 
 
 
「水芭蕉」の手まり

土台の色のバリエーションは

見本とあと2色ぐらいイメージできます。

しかし、花の色のバリエーションは

少し難しいかな?

と感じました。
 
 
 
水芭蕉ではなく

同じ種類の別の花

カラーなどをイメージすれば

少し他の色使いも可能になりそうです。
 
 

 
 
作品の難しさを言えば

糸を6本にして使います。
 
 
 
通常、3本で模様を作っていますが

6本を綺麗に引き揃えて使うのが

少し大変かもしれません。
 
 

 
 
中国の刺繍糸はメーカー品より太いので

針に糸を通すのが大変でした。
 
 
 
通常の糸通しでは

すぐに切れて使えなくなりそうです。

私は、糸通しが欲しいとき

ミシン糸を代用しているので

苦労はしませんでした。
 
 
 
でも、3本でかがるよりは

手間がかかるのは仕方が無いです。

模様としては菊の変化形です。
 
 
 
 

花びらの下をくぐらせることで

花びらの変化を出します。
 
 
 
糸をくぐらせる技術は

慣れない人は苦手に感じる場合もあるので

経験者さん向けの模様と思います。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 
 
今日の手まりは

昨日各所に展示した「6バラ」です。
 
 
 
花びらの色糸の重ね方。

そして葉のステッチがポイントになる作品です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com