管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

手まり、「6バラ」制作中。「籠目菊、栗」

    日記

手まり講座2年6ヶ月目の第3課題

「6バラ」制作中です。
 
 
 
バラをモチーフにした作品も

それなりの数あります。

そして、デザインが同じなのに

微妙に違うというバリエーションも多いです。
 
 

 
 
菊が好きな方とバラが好きな方

手まりを作る方に好みが分かれるように感じます。

母は菊を好まず、バラを好みました。
 
 
 
私は・・・

バラも良いけど、梅のほうが・・・

という、へそ曲がりです。

菊もバラも実際に作るのは、それなりに大変なのですが

写真から作り方が読み取れるのです。
 
 
 
でも、パズル的要素がある梅、その他の作品のほうが

私は面白くて好きです。
 
 
 
一見、どうやって作るのだろう・・・

糸の流れを読みときながら

最後の1段をかがった時、模様が完成する。

そういう作品のほうが、好みだったりします。
 
 
 
*****
 
 
 
先日、各所に展示した

「籠目菊、栗」

籠目菊は以前から、とても気になっていた作品です。
 
 
 
2つ菊なので、入門者さんにはお勧めできませんが

そこそこ経験を積んだ方であれば

作れるはず!
 
 
 
そう思い、講座の2年10ヶ月目の課題に

入れておきました。
 
 
 
祖母のノートにあった作品です。
 
 

 
 
私も学生時代、よくやりましたが

当時はコピーは非常に高い物でした。

写真もフイルム写真だったので

フイルム代、現像代が高かったのです。
 
 
 
その為、必要な物は全て

手書きコピーをして使いました。

本当に覚えなければいけない事は

手書きでテキスト書き写し。

これをすると頭に入りやすくなりますし

記録も残せて良かったのです。
 
 
 
祖母は自分の勉強の為にノートを残したのか?

それとも別の理由があったのか?

同居していなかったので不明です。
 
 
 
基本的に私は、マニュアルを読まない人なのです。

そして、出来た気分になる。
 
 

 
 
この籠目菊も、しっかり読まなかったので

最初の1回目は見事に失敗しました。
 
 
 
最初、朝目が覚めて

作品のイメージ写真が降りてきました。

かがり方は、籠目菊。

その時は、まだ名前を確認できていませんでした。
 
 
 
手まりには、模様の名前と

作者がイメージした作品名があります。

模様の名前は、地域で伝えられた名前

または初めて本に掲載された時

著者がつけている物もあります。
 
 
 
昔の人は大雑把で

菊、椿、バラ、梅、桜

この程度しか名前が無い物も多いのです。
 
 
 
しかし、菊もバラも梅も

多くの作り手に愛され、バリエーションが多い作品です。

模様独自の名前を付けないと・・・

話がややこしくなります。
 
 

 
 
私が見たイメージの作品は

瞬間的に、プリンだ!

と思ったのです。
 
 

 
 
そして、テキストを探しました。

写真も数多く保存してあり

作りたいと思った物はそれなりの数

集めています。
 
 
 
写真から復元でも良いのですが

サイズがわかりにくいので

テキストを探しました。
 
 
 
祖母のノート、そして2冊の本から

作り方を確認する事が出来ました。

そして作品の、模様の名前が確認できたのです。
 
 

 
 
最近の手まりのテキストは

昔の本と比べて、かなり丁寧に解説されています。

しかし、古い本は本当に解説が大雑把で

読みとくのが大変です。
 
 
 
手順だけわかっても

肝心なポイントがわからないと

作品が完成しません。
 
 
 
頭では理解できていても

作品が形にならないのです。
 
 

 
 
作品が出来上がり

作品のイメージはプリンだったのに・・・

完成したら、「栗」となりました。
 
 
 
私が作っているのに

誰かに作らされているような感覚だったのです。

作品が完成間近になり

見たイメージの細部を決める必要があります。

その段階で「栗」を意識するようになり

細かい部分が決まりました。
 
 

 
 
制作もコツがわかれば

後は簡単です。

どうすれば綺麗に出来るか?

作りやすいか?
 
 
 
それを考えながら

後はテキストを書く必要があります。

再現性を考え、綺麗に仕上げるには

どの手順で作るのが良いか?
 
 
 
あと1つぐらい、確認の為に作ったほうが良いでしょう。
 
 

 
 
作る手順のテキストを書くために

1作目の「栗」

そして2作目の「ハロウィン」

細かい部分で手順を変えています。
 
 
 
そして3作目の色も決まっているので

それを作りながら

もう1つの手順を試そうと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 
 
今日の手まりは先日各所に展示した

「籠目菊、栗」です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com