管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

手まり、12の渦巻きバラ、各所に展示、テキスト完成

    作品販売, 手まりの雑学, 日記

昨日は、手まり講座、2年6ヶ月目の第2課題

「12の渦巻きバラ」が完成したので

写真撮影、各所に展示、そして

講座テキストも完成しました。
 
 
 
やはり8等分と10等分の違いは

なかなか大きいです。
 
 

 
 
かなり以前に、ある方から

柳川毬を教えてほしいと言われた事があります。
 
 
 
しかし、私は柳川毬が

どういう特徴なのかは知っていますが

お流儀が違うので、

ご自身で研究して欲しいとお断りしました。
 
 
 
その方は、お義母様から

手ほどきを受けた方でした。
 
 
 
その方が言うには

土台は綺麗でないから

全てを模様の糸で埋めるのだと言います。
 
 
 
確かに、そういう模様の作り方もあります。

しかし、私は多くの模様をまんべんなく集め

記録する事をライフワークとしています。
 
 

 
 
この渦巻きバラは、土台の上に線描きする事で

模様を作る物になります。

つまり、柳川流とは違った考えで

模様が成り立っています。
 
 
 
1つの地域に固執すると

模様の収集を考えた時、無理が出ます。

その為、私は特定地域を定めずに

手まりを作っています。
 
 
 
また、普段は25番刺繍糸を使用していますが

絹手縫い糸、その他織物用絹糸なども使用します。

木綿の刺繍糸には木綿糸の良さが

絹糸には絹糸の良さがあります。
 
 
 
それらの手触りが好きで

作品に使用しています。
 
 
 
木綿、刺繍糸の最大の魅力は

色数の豊富さが挙げられます。

私は中国メーカーの糸を使う事が多いですが

1つのシリーズで447色あります。
 
 
 
本当に色数を極めるのであれば

他社の糸も揃えれば、

かなり多くの糸を使用する事が可能です。
 
 
 
しかし、現状、1社だけで良いのでは?

と思い、私は他社の糸までは集めていません。

本当はオリンパスの糸が好きなのです。
 
 

 
 
オリンパスの糸は、色数と言う点では無く

色番号と言う視点で、使いやすいのです。

なぜなら、色番号は3桁、または4桁で表しています。

この一番最初に来る番号

これで色グループが決められています。
 
 
 
2番目の番号でそのグループのどのあたりの色か?

これが、わかるようになっています。

他社の糸ではそのような決まりが無いです。
 
 
 
そういう意味で非常に使い勝手が良いのです。
 
 

 
 
絹糸は絹糸でどの糸も

それなりに個性的です。

また絹独自の光沢や手触りは

何物にも代えがたいです。
 
 
 
その為、絹糸で作る手まりも

手触りが非常に良いので

私は大好きです。
 
 
 
欠点を言うのであれば

元々、刺繍を目的に作られていないので

色数が少ない事です。
 
 

 
 
中国の絹刺繍糸も使いやすそうな糸ですが

こちらは色数が豊富すぎて

まだ作品作りには使っていません。
 
 
 
作品を作る為には

全色とは言いませんが、それなりに色数

常に使えるように準備する必要があります。

絹糸を常備するには、それなりのスペースも必要なので

まだ出来ていないと言うのが実情です。
 
 
 
*****
 
 
 
今日は、次の手まり講座の作品を作る予定で居ました。

しかし・・・

明け方、別の作品のイメージが降りてきて・・・

しかも、?か月後、

講座でも採用しようと思っていた模様です。
 
 
 
これはもう、作るしかないです。
 
 
 
いつもとは違ったコンセプトの色使い

私としては通常使っていない色使いです。
 
 
 
手まり講座と、イメージの作品

講座のほうは時間的に、多少の余裕があるので

大急ぎでイメージの作品を作ります。
 
 

 
 
別件で予定もあるのですが・・・

何とかなるでしょう。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは

昨日、各所に展示した「12の渦巻きバラ」です。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com