管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

手まり用 もみ殻下処理と 秋色手まり

    日記

昨日は、貴重な晴れ間でした。

その為、もみ殻の下処理をしました。

もみ殻をふるい、電子レンジで加熱殺菌し

ネジ蓋式の瓶に入れます。
 
 
 
もみ殻はチェストにしまってあるのですが

蜂蜜の瓶、32個が収納されています。

上下2段に16個ずつ保管しています。
 
 

 
 
「祈り」の手まりを作る為に

カップ60杯のもみ殻を消費しました。

蜂蜜の瓶で数えると16個分無くなりました。
 
 
 
いつもチェストの上半分が無くなったら

もみ殻の下処理をする事にしています。

通常は瓶16個が無くなるのに

数か月かかりますが

1個の作品を作っただけで16個分無くなりました。
 
 

 
 
そうそう作らないサイズの作品ですが

1年間に複数作ると、あっという間に

もみ殻が無くなります。
 
 
 
通常サイズの物を作る事しか考えずに

もみ殻のストックを用意していましたので

計算が変わってきます。
 
 
 
もみ殻の在庫も気になったので

慌てて60リットル、オーダーしました。

今の季節であれば、ぎりぎり入手可能です。
 
 
 
これで1年間、安心して作品作りが出来ます。
 
 
 
*****
 
 
 
午後から、品切れになっている秋色手まり

補充を作り始めました。
 
 
 
花七宝のシリーズで

4個ほど秋色手まり

人気の作品があります。
 
 
 
夜桜と名付けた物とで5個

品切れ作品を作る事にしました。
 
 

 
 
まず1個目

「山の秋」です。

土台を作り、地割をし、かがり始めました。
 
 
 
花七宝は巻きかがりの手法で作ります。

地割線に沿って糸を巻き

麻の葉がけで、糸を抑えて完成します。
 
 

 
 
ぎりぎりまで削った左手の親指の爪

5つの花七宝を作り終える頃には

また凝った作品が作れるようになると思います。
 
 
 
手まり講座の作品を作りながら

春に作ろうと思った、紅葉をイメージした作品

作りたいと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「花七宝、聖夜」です。

ハロウィンが過ぎるとクリスマス。

手芸界のクリスマスは9月から始まります。
 
 
 
なぜなら、12月に飾る為に

作り始める必要があるからです。
 
 
 
雑誌の掲載などを視野に入れると

半年前に動き出します。

真夏に冬物を作るのは当たりまえ。
 
 
 
でも、今がいつなのか・・・

ちょっとわからなくなってきます。
 
 
 
やはり、季節を追いかけながら

その時期、その時期に見た景色を写すのが

一番作りやすいです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com