管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

手まり、もみ殻の下ごしらえと土台作り

    日記

昨日は、まず土台材料の下ごしらえをしました。

もみ殻は農業資材として売られている物を

購入しています。
 
 
 
その為、配送された状態では

粉のゴミが多くて使用できません。

また、虫などの発生の危険もあります。
 
 
 
これらの危険を回避するために

もみ殻をふるい、

少量ずつ電子レンジで加熱殺菌をしています。

加熱処理が終わった物は

ネジ蓋式の瓶に入れて保存しています。
 
 
 
所定の数量、加熱処理した

もみ殻が無くなると、また下処理をするようにしています。
 
 
 
先日、大玉の土台を丸め

その時、カップ20杯のもみ殻を使用しました。

一気に在庫が減りましたので

下処理を行いました。
 
 

 
 
午前中、もみ殻の仕事をし

午後から「祈り」の手まり

土台を丸めました。
 
 
 
必要な面積は大雑把に確認しましたが

さて、実際もみ殻の量が確定しません。
 
 
 
通常、作り慣れたサイズであれば

この程度の材料で

このくらいの大きさの物

という推測が立てやすいです。
 
 
 
しかし・・・

滅多に作らないサイズ。
 
 
 
出たとこ勝負で丸めるしかないです。

もちろん、次回の為に記録も残します。
 
 
 
布袋を縫い、もみ殻を計り始めました。
 
 
 
20年前の記憶では

直径18cm、20杯を作った後

直径30杯を作り、

あまり大きくならなかったような感じでした。
 
 

 
 
今回は布袋を縫っていますので

軽く握りしめ大きさの確認をしながら

袋にもみ殻を入れていきました。
 
 
 
50杯入れ、ちょっと悩みました。

しかし、ここでサイズが悪いと言う理由で

再チャレンジ・・・これは避けたかったのです。
 
 
 
そこで、思いきってカップ60杯の

もみ殻を入れて土台を巻き始めました。
 
 

 
 
布袋は、前回と同じく

日本手ぬぐいを使い

幅が足りない分は晒しを足しました。

20cm足したのですが

こちらは半分で良かったようです。
 
 
 
多い分には何とかなります。

とりあえず、巻いてみて

概ねサイズは大丈夫そうです。
 
 

 
 
カップ60杯のもみ殻

直径約27cm

円周約80cm

の土台を作りました。
 
 
 
まだ、表面の仕上げが残っているので

土台は完成していません。
 
 
 
今度は、サイズ的には

何とかなりそうな雰囲気です。
 
 
 
もし、大きかったら・・・

20年前計画したけど

出来なかったバージョンにチャレンジしようと思います。
 
 
 
写真が途中の段階の土台になります。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com