管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

手まり、黒地「渦巻きバラ」完成

    日記

昨日は、黒地「渦巻きバラ」

土台から作り、作品、完成出来ました。
 
 
 
この手まりは

手まり講座2年6か月目の第1課題になります。
 
 

 
 
「祈り」の手まりを作ろうと思ったのですが

材料に不備があり

真綿もどうせなら使いやすい国産を・・・

と思ったので、オーダーしました。
 
 

 
 
時間が出来たので

課題作品を作る事にしました。
 
 
 
この作品は、線書きで

花を作るので、比較的短時間で出来上がります。
 
 
 
最近はミニサイズの作品が流行ですが

私は、レッスンでは通常サイズ(直径6cmから10cm)

をお勧めしています。
 
 
 
なぜなら、通常サイズが出来れば

ミニサイズは自習で出来るからです。
 
 
 
また、模様によっては

通常サイズで作ったほうが良い模様も多いからです。
 
 
 
小さいサイズは、どうしても

模様が限定されてしまいます。
 
 
 
今回作った「渦巻きバラ」も

直径10cmで作っていますが

小さいサイズはお勧めしない作品です。
 
 
 
どこまで小さく出来るか

挑戦してみるのであれば

10cmを作り、8cmにし、

6cm・・・

と少しずつ小さくして見ることを

お勧めします。
 
 
 
********
 
 
 
「祈り」の手まり

土台だけまるめてあります。

知り合いに、ビニール袋を使わないほうが良い

と言われたため、布袋にもみ殻を入れて

土台を作りました。
 
 
 
そして、昨日は直径10cmの土台のもみ殻を

ビニール袋に入れて丸めました。
 
 
 
もしかして、私は固定観念の為に

大きな間違いをしていたのでは?
 
 
 
そう感じたのです。
 
 
 
「祈り」の手まりは

直径約18cm、円周は60cmになります。

布袋にもみ殻カップ20杯を入れて作りました。
 
 
 
大きですので、手の中では丸められません。

膝の上に乗せ、糸をかけながら丸めました。

以前、このサイズを作った時は

ビニール袋を使用していました。

そして全身筋肉痛になりながらの作業でした。
 
 
 
土台を丸めるだけで3日がかりでした。

これは表面を整える作業も含めてです。

今回、材料不備の為

表面を整える作業は行っていません。
 
 
 
表面を整えるのにどのくらいかかるのか?

でも、あと1日かからないでしょう。
 
 
 
全身筋肉痛になった丸める作業

これが布袋にしたために

かなり楽に出来上がりました。
 
 
 
おそらく、ビニールと違い

通気性がある為に楽に出来上がったのだと思います。
 
 
 
今回、直径10cmを作り

ビニール袋がカシャカシャ言い

どうも、作りにくい・・・

と感じたのです。
 
 
 
まだ結論を出すには早いですが

もしかして、ビニール袋を使わないほうが

球体を作るには作りやすいのか?

そのように感じてしまいました。
 
 
 
大きな土台は手から逃げやすいので

そういう意味では、布袋にしたほうが

作りやすいのかもしれません。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは

昨日、作った物の色違い作品

「渦巻きバラ」です。
 
 
 
昨日完成した物は

本日、各所に展示後、公開します。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com