手まり用 もみ殻下処理と 秋色手まり

昨日は、貴重な晴れ間でした。

その為、もみ殻の下処理をしました。

もみ殻をふるい、電子レンジで加熱殺菌し

ネジ蓋式の瓶に入れます。
 
 
 
もみ殻はチェストにしまってあるのですが

蜂蜜の瓶、32個が収納されています。

上下2段に16個ずつ保管しています。
 
 

 
 
「祈り」の手まりを作る為に

カップ60杯のもみ殻を消費しました。

蜂蜜の瓶で数えると16個分無くなりました。
 
 
 
いつもチェストの上半分が無くなったら

もみ殻の下処理をする事にしています。

通常は瓶16個が無くなるのに

数か月かかりますが

1個の作品を作っただけで16個分無くなりました。
 
 

 
 
そうそう作らないサイズの作品ですが

1年間に複数作ると、あっという間に

もみ殻が無くなります。
 
 
 
通常サイズの物を作る事しか考えずに

もみ殻のストックを用意していましたので

計算が変わってきます。
 
 
 
もみ殻の在庫も気になったので

慌てて60リットル、オーダーしました。

今の季節であれば、ぎりぎり入手可能です。
 
 
 
これで1年間、安心して作品作りが出来ます。
 
 
 
*****
 
 
 
午後から、品切れになっている秋色手まり

補充を作り始めました。
 
 
 
花七宝のシリーズで

4個ほど秋色手まり

人気の作品があります。
 
 
 
夜桜と名付けた物とで5個

品切れ作品を作る事にしました。
 
 

 
 
まず1個目

「山の秋」です。

土台を作り、地割をし、かがり始めました。
 
 
 
花七宝は巻きかがりの手法で作ります。

地割線に沿って糸を巻き

麻の葉がけで、糸を抑えて完成します。
 
 

 
 
ぎりぎりまで削った左手の親指の爪

5つの花七宝を作り終える頃には

また凝った作品が作れるようになると思います。
 
 
 
手まり講座の作品を作りながら

春に作ろうと思った、紅葉をイメージした作品

作りたいと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「花七宝、聖夜」です。

ハロウィンが過ぎるとクリスマス。

手芸界のクリスマスは9月から始まります。
 
 
 
なぜなら、12月に飾る為に

作り始める必要があるからです。
 
 
 
雑誌の掲載などを視野に入れると

半年前に動き出します。

真夏に冬物を作るのは当たりまえ。
 
 
 
でも、今がいつなのか・・・

ちょっとわからなくなってきます。
 
 
 
やはり、季節を追いかけながら

その時期、その時期に見た景色を写すのが

一番作りやすいです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まり「祈り」ようやく完成

昨日、ようやく「祈り」完成しました。

一言で言えば、いろいろ反省点も多い作品になりました。

その為、非売品として保管と言う結論を出しました。
 
 
 
土台作りから何から何まで

反省点だらけと言う結果になったのです。
 
 
 
20年前作った時は、老眼など考えもせず・・・

直径約20cmで作りました。

母の一周忌を兼ねた、展示会を行い

その時に、展示しました。
 
 
 
手元にあるテスト作品を含めて

3-5個作ったはずなのですが

手元にある第1作目と主人の実家にある物

その他の物は、行方不明になっています。
 
 

 
 
直径20cmで作った時は

般若心経を刺繍しただけの物でした。

今回は、20年前イメージしていた

上下に菊を入れるデザインを作る事が出来ました。
 
 
 
今回はカップ60杯のもみ殻

直径約27cm

円周約80cm

の土台で作りました。
 
 
 
20年前は、

ビニール袋にもみ殻を入れて作りましたが

今回はある方の勧めで

全て地面に帰る材料をするようにと言われました。

その為、布袋にもみ殻を入れて作りました。

布袋のサイズは45cm角の物を使用しました。
 
 

 
 
土台作りも丸めるのは

それほどでもなかったのです。

しかし、表面の仕上げに関しては

先人の言葉をかみしめ

それぞれの工程で丁寧な仕事が必要と

改めて納得した結果になりました。
 
 
 
表面に真綿を巻き仕上げます。

真綿を巻いた後、スプレー式洗濯糊を薄くかけますが

最初、洗濯糊をかけずに行ったら

真綿がふわふわして、非常に作りにくかったのです。

洗濯糊も必要な工程と、納得しました。
 
 
 
地割りは20等分です。

ワードで写経をし、

アイロンプリントペーパーに転写します。
 
 

 
 
このアイロンプリントペーパーを選ぶのにも

苦労しました。

いつも行っているホームセンターで選べば

こんなに苦労しなかったかもしれません。
 
 
 
でも、別の素材では良くない。

という事が断定し、良かったと思います。
 
 
 
まず、プラスの物はビニールシートが

土台に張り付くタイプになります。

このタイプだと、文字の刺繍が非常にやりにくく

作品を作るには不向きな物でした。
 
 
 
それに比べエーワンの物は

薄い紙のような物が貼りつくタイプなので

作品を作る上で良かったです。
 
 
 
その他に、布プリも試しました。

布プリは、糊面が固く、針どおりが悪く

使いにくかったです。

手縫いする物では無いですね。

ミシンを使用するのであれば良い素材でした。
 
 
 
タトゥーシール 転写シートも試しましたが

これはビニールにインクを転写するタイプだったので

作品には不向きでした。
 
 
 
刺繍 転写シートも検討しましたが

刺繍後、水洗いする物である事

糊がそれなりにべとつく

という記事を見たため、使用を避けました。
 
 

 
 
使いやすい素材は、転写した物が

薄い紙を貼るようなタイプである事。

針の通りが良い事という条件になります。
 
 
 
お習字やフリー刺繍が得意な方は

アイロンプリントは不要かもしれませんが

私は正直、自分の文字にコンプレックスがあります。

そこで、アイロンプリントの力を借りました。
 
 

 
 
1行ずつ手まりに張り付け

文字を刺繍していきます。

この刺繍する位置なども、

今回反省点の1つになっています。
 
 
 
文字刺繍が完了したら

上下に菊の模様をかがり、完成です。

大きな土台だったので、

土台作りの部分でもいろいろ試しました。
 
 
 
しかし、文字を綺麗に刺繍する事

菊を綺麗にかがる事

これらを考えた時、先人たちの教えが非常に大切と

実感する結果となりました。
 
 

 
 
今回、何とか完成させましたが

販売すると言う視点で見た時

とてもお客様にお渡しできるものでは無いので

手元に保管決定となりました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まりはお休み、刺繍糸447色、全色セット

手まりをかがるのに

左手の親指の爪を針で

つつきながら作業をしています。
 
 
 
指の爪が、のこぎりの歯のようになります。

少々の削れは良いですが

ある程度、溝が深くなると

ひっかける危険が出てきます。
 
 
 
専用やすりで整えながらの作業です。

しかし・・・

今回手掛けている「祈り」の手まり

サイズが大きいので、いつも作る手まりと比べて

球体の表面が、球体と言うより

平面に近くなっています。
 
 
 
余計なところを針ですくわないように

左手の親指の爪先で針を誘導します。

爪を整えながら作業をしていますが

限界まで深爪になり、少しお休みしないと

作業が出来なくなりました。
 
 

 
 
その為昨日は刺繍糸

全色セットを作っていました。

いつもはセットになった物を仕入れて販売しています。
 
 
 
いくつか品切れ、もしくは

在庫が少ない糸セットがあるので

それらを納品する必要が出てきました。
 
 
 
さて、全色セット、自分で組むか?

それとも仕入れるか?

いつも刺繍糸は中国から仕入れています。
 
 

 
 
カレンダーを見ましたら中国は

9月22日から24日までが中秋節でお休み。

10月1日から7日まで国慶節でお休み。

いわゆる中国の秋休みで

9月22日から10月7日までお休みする人も居ます。
 
 
 
オーダーを入れるには

非常によろしくない時期です。
 
 
 
当初の予定どおり、船便が月末もしくは

来月の頭に届くはずなので

それを受け取ってからオーダーを入れる事にします。
 
 
 
そこで、全色セットの糸

自分でセット組みをする事にしました。

在庫の糸を組みながら、いろいろ思う所もあり・・・

良い経験になりました。
 
 

 
 
次回品切れ時、どうするかは・・・

未定です。
 
 
 
昨日は全色セットを作るだけで終わりました。

今日も糸セット、アマゾンに納品できるようにし

終わりそうです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「六つ菊」です。

秋色作品という事で選んでみました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手まりと箱

以前、ある方に

手まり、箱を用意してみたら?

と言われました。
 
 
 
しかし、その時は気が動かなかったのです。

なぜなら

国内で販売されている物で

手まりの箱と言えば・・・
 
 

 
 
某ストアがギフト用オプションの箱として

白い紙箱を用意しています。

このストアは、私が作るような

直径12cmの手まりが主流です。
 
 
 
また別の方は

桐の箱(進物用各種品)を使用されています。

どちらの箱を用意するにしても

手まりによってサイズが変わり

中には箱はいらないと言うお客様の居るでしょう。
 
 
 
せっかく箱を用意しても

使用頻度が少なかったら

箱は古くなります。
 
 
 
古くなった箱は

どうしても古い色に変化します。

私のように、長期在庫になってしまう場合

変色で古さが目立ちますので

あまり良くないです。
 
 
 
そのような事情で

箱入り手まりというのは

イメージできなかったのです。
 
 

 
 
仮に何かがイメージできたとしても

その箱を安定的に入手できなければ

製品として販売する事が出来ません。
 
 
 
箱単価がいくらになるのか?

最低購入価格がいくらになるのか?

そう考えた時

対応が難しい。
 
 
 
このような理由で

その時は、提案を却下しました。
 
 
 
*****
 
 
 
先日から某サイトで

1/6のお人形を眺めています。

お値段、その他の理由で

購入しようとは思っていません。
 
 
 
1/6のお人形に良いサイズの手まり・・・

直径1-2cmになります。

このサイズで、本格的な手まりの模様をかがるのは

かなり厳しいです。
 
 

 
 
イヤリングサイズの物を作っている方も居ます。

でも、私は・・・

正直、性格に合わないと感じました。
 
 
 
だけど・・・

お人形さんがあまりに妖艶で素敵なのです。

では、サイズを無視して

そのお人形さんに持たせると想定して

絹の手まりが作れないだろうか?
 
 
 
細かい細工を入れやすいサイズは

やはり直径5cmほどの物になります。
 
 
 
*****
 
 
 
1/6サイズ(リカちゃんサイズ)の

小物を作る方が居ます。

木箱が在庫限りで

入手できなくなると聞きました。
 
 
 
そのサイズの箱・・・

本当に手に入らないのか?

そう思い、私が仕入れに使っているサイトで

小さな木箱が無いか、探してみました。
 
 
 
さすがにお人形さんにちょうど良いサイズは

見つける事が出来ませんでした。
 
 
 
でも、素敵なアンティーク風の木箱

見つける事が出来ました!

直径5cmの手まりを入れるに

ちょうど良さそうです。
 
 
 
工場に発注になるので

それなりに多くの量をオーダーする必要があります。

オーダー先によって

最低オーダー数が変わります。
 
 
 
わずか数個からオーダー出来る場所もあれば

数十個が最低数の場所もあります。

写真で見る限り

良さそうな感じですが

細かい部分で、作りの粗さが気になるかもしれません。
 
 
 
しかし、これならば箱代コストは許容範囲。

ギフト用進物箱としてではなく

箱も商品の一部として

そのシリーズの作品全てを箱込みにする事が出来ます。
 
 

 
 
次回のオーダーは10月に入ってからです。

と言うのも、前回オーダーした商品

船便で頼んだので、到着は今月の末

もしくは来月の初めになるでしょう。
 
 
 
それが届いて、検品して

その後、今度は航空便でオーダーする予定です。
 
 
 
それまでに、箱のクッションはどうするか?

どの工場にオーダーを入れるか・・・など

もう少し悩もうと思います。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「三菱模様と花」です。

街ではハロウィン商品が目立つようになっています。

それを意識してオレンジ色・・・

と思って、この手まりを選んでみました。
 
 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

人形と手まり

数日前から、なぜか検索して歩いているのが

1/6のお人形さん。
 
 
 
なぜ、そうなったのだろう・・・

と考えてみれば

発端は、知り合いと話をしていた事。
 
 

 
 
猫さん柄の着物っていいんじゃない?

と言われ・・・

そう言えば先日捨てた、お気に入り浴衣

私が子供の頃、着ていてボロボロになってしまった物。
 
 
 
今の年齢で、猫さん柄の着物

と思ったとき、イメージが出てきたのは

付け下げっぽい柄で猫さんの模様。
 
 
 
ふっとイメージが湧いたのだが

着物を着る機会はあるのだろうか?

でも、イメージを形にしたくて・・・
 
 
 
*****
 
 
 
今回の「祈り」の手まり

もし、私がPCを手に入れてなかったら

作ろうという発想はあっても

形には出来なかったです。
 
 
 
決定的に私の苦手な物があり

もう苦手を通りこして、トラウマ級の物です。

でも、それをサポートしてくれたのが

PCと、便利アイテムのいくつかです。
 
 
 
そして、20年前には無かった類似品があり

今回は、結果として

いくつかの商品を試すことになり・・・
 
 
 
便利アイテムに味を占め

いろいろ作ってみたくなり・・・

その中の1つが猫さん柄の着物。
 
 
 
自分サイズは材料費その他が厳しいので

人形サイズで作ってみようか・・・

などと思ったのが発端。
 
 

 
 
正直、デッサン力は自信がありません。

でも、猫さん柄の着物

イメージを形にしたい!
 
 
 
では、お人形さん

サイズはいくつにするの?

そして、お人形さんと言ったら

リカちゃんしかイメージできなかった・・・
 
 
 
もっと大きいサイズなら

簡単に作れるのに、

なぜよりによってリカちゃんなの?
 
 
 
市松さんならもっと大きいのに・・・
 
 
 
*****
 
 
 
アマゾン、ヤフオクで1/6の人形を見たら・・・
 
 
 
なんか見てはいけない世界を

見てしまった気分・・・
 
 
 
アダルトがメイン・・・

はぁ・・・
 
 
 
だけど、いつも仕入れに使っているサイト

1/6 人形

1/6 doll

これで検索したら・・・
 
 
 
そこはそこで、非常に妖艶な世界が・・・

これは、これで

踏み込んだら戻って来れなくなりそう。
 
 

 
 
魅せられる気持ちも理解できました。
 
 
 
と、同時に

このお人形さんたちに手まりを持たせて

お着物着せて・・・

などと思ってしまう私も居て・・・
 
 

 
 
知り合いに、そのお人形さんに

手まりを持たせる為には・・・

といろいろ聞かされ・・・
 
 
 
踏み込むのはやめようと思った次第。
 
 
 
でも、やっぱり

どこかにお人形さん・・・

という思いは燻っています。
 
 
 
同時に、猫さん柄の着物・・・

というのも燻っていて・・・
 
 
 
自分の中で、ぐずぐずと・・・

ところが、猫さんのデザインどうするの?

描けるの?
 
 

 
 
そんなに猫さん、描きたかったら

手まりの中に描いたら?

っていう声も・・・
 
 
 
どうせ、猫さん、

刺繍するつもりだったのでしょ?

なら、手まりの中に刺繍したら?
 
 
 
その発想は無かった!
 
 

 
 
強力な助っ人を手に入れたのだから

(PCとお助けアイテム)

それ使えば、デッサン力はカバーできるでしょ?

なら、手まりの中に猫さん入れたら?
 
 
 
あぁ・・・

これから私は、何を作る事になるのでしょうか? 
 
 
 
これなら着物は無理でも

何か出来たりして・・・

と、取り留めも無く 思ってみたり・・・

はぁ、今後、どうなるのでしょうか・・・

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村