管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

手まり「あやめ」出品 

    てまり:出品, 日記

昨日は完成した手まり

「あやめ」を朝一番に写真を撮ってきました。
 
 
 
お天気があまり良くなかったので

色が出るかちょっと心配でした。

でも、そこそこに写真が撮れたので

良かったです。
 
 
 
講座テキスト用の写真も含めて

写真の整理をしました。
 
 
 
そして出品作業まで出来ました。
 
 
 
*******
 
 
 
知り合いが連絡係となって

私の周囲の状況、いろいろ動いてくれています。
 
 
 
今より良い状況を作る為に

ゴタゴタの後始末として

所定の事をお願いする事にしました。
 
 
 
私にちょっかいを出した人たちの

レベルを考えた時

そこそこ念入りにいろいろ

きちんと行っておいたほうが良い

というお話になりました。
 
 
 
私もそれを納得し

お願いする事にしました。
 
 
 
*******
 
 
 
今、気になって仕方のない物が

パラグアイの刺繍、ニャンドゥティです。
 
 
 
円形に糸を渡し

それを束ねることで模様を作っていきます。
 
 
 
これは、手まりに応用できないだろうか?

そう思い、テキストを取り寄せました。
 
 
 
昨日、本が届き

ざっと中身を確認しました。

乱丁、落丁は大丈夫のようです。
 
 
 
思わず読みふけりそうになるのを

こらえました。
 
 

 
 
まず、講座のテキスト3個分作り

それから「祈り」の手まりを作らないと・・・
 
 
 
私にアドバイスをくれた方が

今後、このようなゴタゴタが起きないためにも

早く「祈り」を作り

それを発表するように。

との事なのです。
 
 
 
前回、母の一周忌で作った時は

私の技術レベルも経験も少なく

制作期間1か月かかりましたが

今回はどうなるのでしょうか?
 
 
 
土台の製法、そのものを見直し

ビニール袋を使用せずに

布でもみ殻を包もうと思っています。
 
 
 
「祈り」が出来上がったら

気ままに作品作りが出来るのでしょうか?

先の事はわかりませんが

とりあえずベストを尽くしたいと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「あやめ」の手まりです。
 
 
 
私は今回直径6cmで作りましたが

もう少し小さいほうが可愛いかもしれません。
 
 
 
祖母の頃は8cmの手まりが

メインサイズでした。

小さい物は、息抜き作品になっていました。
 
 
 
しかし・・・

最近では小さく作ってアクセサリーにする方が居ます。

通常の8cmサイズだと

何に使用するかわからない

という声もあります。
 
 

 
 
この作品は

古典的色使いの場合

紫の花びらを1色で作る事が多かったです。
 
 
 
最近の流れでは

紫の部分もグラデーションにする事が多いです。
 
 
 
私も今回、グラデーションでまとめてみました。
 
 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com