管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

手まり、つの箱、1つめ完成

    日記

昨日は、手まり講座用の作品

つの箱の1つ目、予定通り完成しました。
 
 
 
午前中、ある方と打ち合わせをしていて

いろいろな情報交換をしていました。
 
 
 
結論として

どんぐりの背比べでは無く

突き抜けてしまえばよいのだと。
 
 
 
確かに理論的にはその通りです。

しかし、時間的制約があるので

どの部分も意識しつつ、大場より急場

という事で、作業を進めるしかないです。
 
 
 
********
 
 
 
二十歳代、某食料品店で所定の時間帯に

パートをしていました。
 
 
 
その時間帯に来るお客様は

近所の飲み屋さんをしているママさんたちです。
 
 
 
そのママさんたちの挨拶が

お稼ぎなさいませ。
 
 
 
私はそれを聞きながら

良い挨拶だな・・・

と思っていました。
 
 

 
 
近所のライバル店

心の中ではいろいろあるでしょう。

しかし、お互いに頑張りましょう

という気持ちを言葉に乗せる。

お稼ぎなさいませ。
 
 
 
心の中でどう思うかは

いろいろあるでしょう。

しかし、それをストレートに出して良い場合と

まずい場合があります。
 
 
 
一度、口から出した言葉は

回収が出来ません。

だから、本当にそれが起きて困る言葉は

絶対に出してはいけないのです。
 
 
 
感情に任せた負のエネルギーを持つ言葉・・・

これを出したら、

どこかで誰かがそれを聞き、感じ

余計なおせっかいを、してくれる場合もあります。
 
 
 
**********
 
 
 
私自身、陰で言われるであろう言葉は

おおよそ推測がつきます。

私の実力は・・・まだまだ修行の身

上には上が居て、果てしない山を登らないと。

そんな感じです。
 
 

 

 
 
約20年前

今日と同じ明日が来るだろうか・・・

明日も今日と同じように

平穏無事で過ごせるだろうか?
 
 
 
そう感じた時期がありました。

そして、自分自身の記録の為に

ブログを始めました。
 
 
 
また、作品を作りながら

その記録もYouTube等に残すことにしました。
 
 

 
 
難解と呼ばれた手まりのテキスト

テキスト通りに作っても完成しない作品があります。
 
 
 
ミスプリントなのか?

それとも書き手と作り手が違ったのか?

あえて所定の部分を変えて書いてあるのか?

所定の部分の記述をぬいて、書いてあるのか?
 
 
 
真相は不明です。

しかし、私なりにこの方法であれば・・・

そう思える記述を心がけてきました。
 
 
 
20年間の蓄積が今に至っています。
 
 
 
いろいろな声が予測できますが

これはあくまでも推測、予測の範囲の中です。
 
 
 
でも、それを言っているであろう人たちも

予測が出来ます。

私はその方たちに言いたいです。
 
 

 
 
そんな事を言う暇があるのであれば

あなた方も同じ努力をすれば良いでしょう。

私は手探りで行ってきました。

ネット集客の方法を学ぼうと、無駄な努力と

怪しい集客方法の

テキストを購入したこともあります。
 
 
 
しかし、答えは非常にシンプルでした。
 
 
 
毎日、欠かさず更新する事。

作品制作をしながらなので

YouTube、その他は更新頻度は少ないです。
 
 
 
季節に合った作品を出すために

新作が出せず、旧作を出すことも多いです。
 
 
 
それでも、記事更新は毎日行っています。

今はインスタグラムもあります。

そちらも毎日1更新しています。
 
 
 
インスタグラムに昨日、

自分に「いいね」を下さった方には

お返しの「いいね」を付けるために

ツール等を使わずに「いいね」を入れに行っています。
 
 
 
そろそろ、手動で「いいね」を入れに行くのは

数も多くなりちょっと厳しくなっています。

でも、もう少し続けたいと思っています。
 
 
 
そうやってシンプルで地味な事を

積み重ねた結果が、今の私です。
 
 

 
 
ネットを活用して何かを行おうと思ったら

最低必要な事は毎日の更新です。

手芸ジャンルの方で

きちんと毎日1記事投稿

これを守っている方は非常に少ないです。
 
 
 
人間は基本、怠け者です。

1日おきとか・・・気が向いたとき・・・

などと言っていたら、あっという間に

数か月間放置になりかねません。
 
 
 
これがリアル店舗だったらどうでしょうか?
 
 
 
1週間に1回の定休日は許されるでしょう。

しかし、1週間に1回程度

それも不定期に開かれるお店。

それでは固定的なお客様を得るのは難しいです。
 
 
 
非常にシンプルで簡単な理屈です。
 
 
 
私は一歩一歩毎日、確実に進むしか

方法が無いと思っています。

1日1歩でも良いから前へ進む。

それが出来なければ、半歩、這いずってでも

とにかく進む。

そうして、20年間行ってきました。
 
 
 
私にいろいろな負の感情を持つ方々

あなた方が何もしなかったとは言いません。

しかし、それなりの行動を行ってきたでしょうか?
 
 
 
20代には20代の働き方があり

30代には30代の

40代には40代の働き方があると思います。
 
 
 
70代、80代まで現役で働くために

年齢に応じた活動が必要だと思います。
 
 
 
40代を過ぎたら

後継者育成を視野に入れる必要があると思います。

その時期に考えておかないと

10年後、50代になって実行できないからです。
 
 
 
時々、自分の技術を他者に渡さない

自分の仕事が無くなるから。

そういう方もいらっしゃいます。
 
 
 
しかし、それでは技術は途絶えます。

そしてそうやって来た結果が

日本の伝統工芸の大多数です。
 
 
 
お教室を離れたら、

一番肝心な部分を習っていない

お教室で購入していたために

1人では作る事が出来ない。
 
 
 
それでは、いずれ技術を持つ人が消えます。
 
 
 
時代に即応した、材料、作り方で

技術を残さないと。

私はそのように考えています。
 
 

 
 
1日体験教室であれば

キットの材料を購入でも良いでしょう。
 
 
 
しかし、何か月もお教室に通い

それでも1人では何も出来ない。

お教室に生徒さんを縛り付けるには良いですが

後継者育成と考えた時

ちょっと無責任では?

私はそのように考えてしまいます。
 
 
 
それよりも、たった1つの模様しか作れないけど

最初から最後まで全て自分で材料を用意し

完成させることが出来る。

この方がずっと良いと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「矢車菊」です。

テキストによっては、「切り子」

と名付けられている物もあります。
 
 
 
切り子と言えば、

江戸切子、薩摩切子と言うように

カッティングが美しいガラスです。

五角形と六角形がピシッとシャープに出てないと

雰囲気が出ません。
 
 
 
その為には、正確な技術が必要不可欠です。
 
 
 
模様によっては多少、いびつな地割でも

ごまかせる作品もあります。

しかし、このような作品は

ごまかしが効きませんので

正確さが求められる作品になってきます。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com