管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

買い出し日

    日記

昨日は買い出し日だった事もあり

手まりの仕事は出来ませんでした。
 
 
 
朝、一通りのネット関係、

サイト周りをしている時

ふと思ったのです。
 
 

 
 
主人のお義母様、新盆だなと。

主人に聞きました。

実家のお盆は7月なのか?

それとも8月なのかと。
 
 
 
8月に行うとの事。

ふとお線香でも送っておいたほうが・・・

と思ったのです。

主人に言ったらば

じゃぁ、夜にでも電話しておこうと言います。
 
 
 
朝、急いで選び

オーダーを入れました。
 
 
 
メーカーは、以前知り合いから頂き

満足度が高かったメーカーです。
 
 

 
 
さて、ラインナップはどうしよう。

予算は???

正直、何も考えていませんでした。
 
 
 
ただ思い立ったが吉日で

新盆にお線香送ろう。

それだけだったのです。
 
 

 
 
とりあえず、メーカーさんで検索し

進物用線香を順番に見ていきました。
 
 
 
私が知り合いから貰った物も

候補としてはあったのですが

1つの香りの量目が多いのが

少し気になりました。
 
 

 
 
普段、行き来の無い家です。

お好みもわかりません。

前回、行ったのはいつだったのか・・・
 
 
 
お仏壇が居間兼食堂にあるのは

知っていました。

でも、どのお線香を使っていたのか・・・

そしてお嫁さんがどういう物を好むのか

全くわかりません。
 
 
 
そこで少量ずつ

多種類の物が入っているタイプの物を選びました。
 
 

 
 
もし、あまり気に入らない物があったとしても

少量であれば、すぐに使い終わります。

選ぶことが出来たので

忘れないうちにオーダーしました。
 
 
 
そしていつもの、買い出しです。

近くのホームセンターで何気なく

扱っている某社の進物用線香を見てみました。
 
 
 
以前はそこの

メーカーの物を使用していましたが

合成香料が気になり、使うのをやめたのです。

まだネット通販が無かったころは

そこのメーカーの物しか買う事が出来ませんでした。
 
 
 
今は、多くの物がネット通販で購入可能です。

普段、お線香の進物用など購入する機会が無いので

思わず、じっくり見てしまいました。
 
 
 
相手の方の様子がわからないと

選ぶのが難しいです。

でも、ホームセンターのアソートは・・・

正直お勧めしませんね。
 
 
 
一番安い物から一般的なお値段高めの物

とりあえず、全部入れてみました。

そんな感じの詰め合わせになっていました。

正直、自分が貰ったら・・・

ヤフオク行きになりそうな・・・
 
 

 
 
やはり、あまりお付き合いの少ない家だと

ギフトを選ぶのは難しいです。
 
 

 
 
私が気に入っている物は

正直、漢方薬くさい物ですから

一般の方に気にってもらえるかは

かなり微妙になります。

商品名もちょっと特殊?ですし・・・
 
 
 
やはりギフトは難しい・・・

これが本音です。
 
 

 
 
 
 
 
もし手まりだったら・・・

お客様に聞かれた時、どうするのだろうか?

これも難しいですね。
 
 
 
一般的な所では菊模様が無難です。

でも、数多くある模様

ちょっと凝った物になると・・・

当然、お値段もそれなりになりますし

いろいろ難しいです。
 
 
 
模様や色使い

古典の物はそれなりに約束事もありました。

そしてある時期まで

その約束事は常識だったのです。
 
 
 
しかし、その常識が通用しなくなってきました。

癒し系グッズとしてアピールする方法もありますが

全ての方に効果があるわけでは無いです。
 
 
 
そうなりますと、販売ページに

その効能などを言うことが出来ません。
 
 
 
絹糸で作り、しかるべきサイズの物で

作品の表面をほぼ全部、模様の糸で埋めた作品。

こういう作品は

絹糸の優しい手触りが

何とも言えない気持ちにさせてくれます。
 
 
 
しかし、それを販売ページには書いていません。
 
 
 
模様の約束事

これも、制作者向けのテキストには書いていますが

販売ページには書いていない物が多いです。
 
 
 
テンプレートをそのまま貼り付け

済ませる場合も多いので

単純に書き忘れという場合もあります。
 
 
 
しかし、祈りを込めた模様

それらが現実的に効果があるか

かなり微妙になってきています。
 
 
 
効能をうたって販売する事は

ちょっと危険かな?

そう思い、販売サイトには

作品の名前しか書いていません。
 
 
 
今はネットで調べれば多くの情報が入手できます。

ご質問頂ければ、お答えしますが

疑問に思う事などは調べてください

というしか無い場合もあります。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「麻の葉模様」のミニ手まりです。

麻の葉模様は、子供の健やかな成長を願って

産着の模様として使われました。
 
 
 
これは麻の成長が非常に速いためです。

また、麻の葉の薬効などから

魔よけの模様ともされていました。
 
 
 
現代の日本ではご禁制品の麻ですが

江戸時代は、貧乏人は麻を着ろと言われ

非常に庶民にとって身近な植物でした。
 
 
 
麻の衣類は夏物として使われることも多いので

私のイメージの中では

麻の葉模様は夏の物

という印象が強いです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com