管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

手まり「星かがりの梅」白地に紫

    日記

昨日は発送が1件あったので

行ってきました。

そしていくつかの雑事も片づけてきました。
 
 

 
 
午後から作品制作です。

紫と一言で言っても

紫の内側にピンクを入れたので

赤系紫に見えます。
 
 
 
これから青系の色も入れていくのですが

ちょっとどうなるか楽しみです。
 
 

 

 
 
手まりの作品の中で

1回作ったら

それで終わりになってしまう作品もあります。
 
 
 
手順を覚えて出来上がり。

可も無く不可もなく、おおむね

完成という感じになります。
 
 
 
細かいことを言えば

もっと経験を積んで

綺麗に作れるように・・・

そういう部分がありますが

それほど目立ちません。
 
 
 
重箱の隅をつつくような採点をしない限り

素人目には綺麗に見える作品もあります。
 
 

 
 
しかし、出来上がった段階で

今まで培ってきた技術のすべて

作ってきた作品の数だけ

完成度が問われる作品もあります。
 
 
 
この「星かがりの梅」もその1つです。
 
 
 
最後の1段をかがった段階で

梅の花が現れます。
 
 
 
どれだけ正確にきちんとできたか?

それで梅の花が綺麗に咲くか

それとも、いびつになってしまうか?

技術の完成度が問われます。
 
 
 
つまり、作品を作り終え

その後、何個その作品を作るのか?

1個目を作り手順を理解し、完成させる。

そこからがスタート地点になります。
 
 
 
色違いを何個作れるか?

出来上がった梅の花がいかに正確に

綺麗に咲くか?

ここで経験が問われます。
 
 
 
それまでいくつかの作品をつくって

その後にこの作品を手掛けることになります。

そこへ到達するまで

どれだけの経験を積み

技術を磨いてきたか?
 
 
 
その結果が、この「星かがりの梅」を作る事で

見えてくるのです。
 
 
 
一言で言ってしまえば

正確な土台作りと地割になります。

しかし、それだけではありません。
 
 
 
人の手で作る物

そうそう、正確な物はなかなか厳しいのです。

そこを経験に裏付けされた技術でカバーします。
 
 
 
地割りをする段階で

どう調整するか?

待ち針の打ち方で変わってくる部分もあります。
 
 

 

 
 
私はここ2年ほど、

手まり講座のテキスト作りをしていたので

自分の技術向上の作品が出来ませんでした。
 
 
 
新しい模様にチャレンジする事も

なかなか進みませんでした。
 
 
 
この2年間、ひたすら

入門作品を作る結果になっていました。

なぜなら売れ筋作品も入門作品だからです。
 
 
 
販売をしているとどうしても

売り上げが欲しいですから

品切れ品補充がメインになりがちです。
 
 
 
その結果、手間がかかる作品は

なかなか作れなくなってしまいます。
 
 
 
しかし、ある方のアドバイスで

技術的に高度な作品も作るように言われました。
 
 
 
講座作品を作りながらの作業

なかなか時間的に厳しいですが

少しずつ進めることにしました。
 
 
 
久しぶりに作る「星かがりの梅」

作ってみたら、今までより制作時間が早くなっています。

いつも綺麗に出来ない・・・

と思っていた部分、ちょっとしたコツで

綺麗に出来るようになりました。
 
 
 
いろいろな部分で納得しながら

作業を進めています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは5色の菊「淡雪」です。

紫陽花の色づかいをモチーフにして

作った作品です。
 
 
 
でも、後から見たら

和菓子の淡雪寒天に見えてきました。

その為「淡雪」と名付けました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com