管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

手まり、出品作業

    日記

昨日は、買い出し日でしたので

午前中、行ってきました。
 
 
 
知り合いの家に、

私宛の物が届いていると聞いていたので

それも受け取りに行ってきました。
 
 

 
 
昼食後、出来上がっていた「星かがりの梅」

朝のうちに写真を撮っていたので

出品作業をしました。
 
 
 
カスタムオーダー品でしたが

ご希望に添えませんでした。
 
 
 
どうやら古代紫と言われるタイプの物を

ご希望だったようです。

しかし、梅の色は白を希望。
 
 
 
在庫品で赤の強いタイプ

「中華幻想」と名付けた物がありますが

その紫バージョンをご希望だったようです。
 
 
 
これはちょっと難しい色使いです。
 
 

 
 
と言うのも、紫と白を合わせた場合

合わせ方によってお葬式になってしまうのです。

昔はお持ち帰りのお料理

結婚式の時は赤と言うかピンクの風呂敷

葬儀の時は紫の風呂敷で包まれていました。
 
 
 
最近はそのような風呂敷はほとんど使用されず

良くてビニールの風呂敷

もしくは手提げ袋になってしまいました。
 
 
 
風呂敷自体が使用されることが減り

ピンクや紫の風呂敷を見ることも無くなりました。
 
 
 
その為、紫と白の組み合わせが

お葬式の色使いという事をご存じなかったようです。
 
 
 
もっとも、紫と白を使用しながら

別の色を組み合わせることで

お葬式にならないような作り方も

不可能ではないです。
 
 

 
 
ご要望の色づかいを一時、置いておいて

紫をメインに使う

という条件で作ってみようか

とも考えています。
 
 
 
色の並べ方でも

多くのパターンが出来る模様です。

多色づかいをしながら、それなりにまとめ上げる。
 
 
 
ちょっとしたコツなのですが

組み合わせ方によって

しかるべき色を使っているのに

その色が見えない場合もあるのです。

隣の色の為に、色が溶けてしまうのです。
 
 

 
 
グラデーションを行う時

あえて溶ける色を選ぶ場合も多いです。

同じ色のトーンでグラデーションは

比較的簡単です。

所定の色数あれば問題ないです。
 
 
 
しかし、紫と赤を合わせるような場合

途中にどの色を挟むか?

使っているのだけど、使っていることに気づかない

気づきにくい色を挟むことで

自然な感じにまとめます。
 
 
 
そうなると

とりあえず、ご希望の色は寄せておいて

白い土台に紫メインで

という条件で色合わせをします。
 
 

 
 
もう1つの方法としては

白い土台ではなく

非常に薄いピンクを土台にします。

そして紫メインの色使いにします。
 
 
 
こちらのほうが実は簡単です。
 
 
 
紫はあまり使わない色ですが

2パターンほどイメージが出来ているので

とりあえず作ってみようかと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは、昨日各所に展示した

「星かがりの梅」です。

ブルーに見えるのですが

少し紫も混ざっています。
 
 
 
でも、こうやって見ると

青がきついですね。

これも合わせる色によって

同じ色なのに、周囲の色に影響されて

糸で見るときと印象が大きく変わる1例です。
 
 
 
こういう事があるから

難しく、楽しいのです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com