管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

手まりの仕事はあまり進まず・・・

    日記

昨日は午前中、雑事を片づけてきました。

その後、アマゾンで在庫が少なくなった糸セット

セット組をしました。
 
 
 
その他、アマゾンに出している糸セット

品切れ、および在庫が少ない物があったので

オーダーを出しました。
 
 
 
その後、少し時間があったので

作りかけの「星かがりの梅」少し作る事が出来ました。
 
 

 
 
今作品はちょうど折り返し地点

色を順番に重ねていきます。

アクセントカラーを入れている所なので

見た目を言えば、一番目立ってほしくない色が

メインカラーになっている状態です。
 
 
 
出来上がりがわかっているからとは言え

正直、色的には一番不安になる時期なのです。

この色で大丈夫だろうか・・・

イメージ通りに仕上がるだろうか・・・
 
 
 
過去、多くの色違いを作ってきた作品とは言え

最近作ったのはいつだっただろうか・・・

久しぶりなので、色に関する不安は大きいです。
 
 
 
あと1-2段色を重ねると

アクセントカラーがアクセントになり

落ち着くと思います。
 
 

 
 
慣れないとどうしても悩んでしまいます。

この色で大丈夫だろうか・・・

こんなはずでは、なかったと。
 
 
 
でも、作ると決め

色使いの順番も決めたら

その計画通り、進むしかないのです。
 
 
 
もし気に入らなかったらもう1個作る

そう決めて進むしかない。

これが「星かがりの梅」の特徴です。
 
 

 
 
他の方の作った作品を、時々見ますが

単色および1つの色のグラデーションが

圧倒的に多いです。
 
 
 
青紫から赤紫へ行くグラデーション

私はこういう2色のトーンで作る

グラデーション、好きですけど

難しいのでしょうか?
 
 
 
もっとも、刺繍糸のように

400色以上あるから出来る技でして

色数が少ないとグラデーションも難しいです。
 
 
 
手まり糸の色数は多くて80色

絹手縫い糸も200色ほどなので

使いにくいとも言えます。
 
 
 
私が細い糸を好む理由のもう1つは

細い糸は複数合わせて使います。

その場合、3本合わせるところを

2本と1本で合わせます。
 
 
 
合わせる色を変えることで

絵の具のように色を混ぜて使う事も

可能になってきます。
 
 
 
太い糸だとこういう技は使いにくいです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「晴明桔梗」です。

この青土台の清明桔梗は祖母が好んだ作品です。

星のデザインの為か、幼いころは

夏のお盆の時期の作品と思い込んでいました。
 
 
 
桔梗の花が秋の花と知ったのは

小学校を卒業する事になります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com