管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

手まり、テキスト作成と「星かがりの梅」作り始めました

    日記

昨日は、「6つのバラ」

Web講座用のテキストとスライドショー

完成させ、所定サーバーに入れました。
 
 
 
これで2年目、2ヶ月目の講座が出来上がりました。

生徒さんに追いかけられながらの作業です。
 
 

 

 
 
カスタムオーダーの作品

「星かがりの梅」色糸を揃えて

作り始めました。

今回使用する糸は織物用の絹紡糸です。
 
 
 
地割りは絹手縫い糸を使いました。

織物用の絹紡糸は何種類かあります。

中国から取り寄せた糸が

ちょうど色があったので

それを使う事にしました。
 
 
 
それでも、通常、木綿刺繍糸

全色を揃えて使用しているので

色数が圧倒的に少ないです。
 
 
 
ある糸をあるように使いながら

イメージ通りに作品が仕上がるか・・・

微妙な色加減が出せるか

出来上がってみないとわかりません。
 
 
 
自分的に気に入ったとしても

お客様が気に入ってくれるかも

かなり微妙です。
 
 
 
そして手まりの面白さは

複数の糸を重ねながら

最後の1段をかがり終えるまで

全体が見えてこない事も多いです。
 
 
 
最後の1段で全てが決まる

と言っても過言でない面白さ。

途中気に入らないと投げ出したくなっても

とりあえず最後まで完成させる。

そうする事で途中経過では見えなかったものが

見えてくることもあります。
 
 
 
気に入らなかったら、再チャレンジすればよい

そのくらいに考えないと

やっていられない部分もあります。
 
 
 
でも、もし色的にうまくいかなかった場合・・・

この作品は絹とを使用すると決めているので

国産の絹手縫い糸で色を揃えるには

コストがかかりすぎます。
 
 
 
どのメーカーも刺繍糸ほど

色数を持っていないからです。
 
 
 
多種多様なメーカーの糸を集め

その中から必要な色を探すには

現状、コストと収納場所が圧倒的に足りないです。
 
 

 
 
中国の絹刺繍糸

いくつかの色は持っているけど

まだ使ったことに無い糸があります。

その糸であれば色数は問題ないです。

膨大すぎて選ぶのが大変と言うほど

色数はあります。
 
 
 
収納場所に悩みそうですが

欲しい色のトーンだけ揃えれば

何とかなりそうです。
 
 
 
少し真面目に中国の絹刺繍糸

検討しなければ、いけないのかもしれません。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「紫陽花」です。

紫陽花の手まり、他にも何種類かあります。

そして、まだ手掛けていないデザインもあります。
 
 
 
作りたいと思いながら

いつ作れるだろう・・・

と思っていたりします。
 
 
 
今年こそは・・・

と思っているデザインもあるのですが・・・

他の用事が忙しくて

なかなか作れない物も多いです。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com