管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

バラの手まり、出来上がりました

    日記

昨日は、午前中、雑事があったので

それらを片づけていました。
 
 
 
午後から作品制作です。

何とか、作りかけだったバラの手まり

完成しました。
 
 
 
手まり講座2年目2ヶ月目の課題作品です。

これからテキストを書かないと。

作品自体は、すでにレッスンした物になります。
 
 
 
1年目は花が2個でしたが

2年目は花が6個です。
 
 

 
 
1年目にレッスンしても良いのですが

針仕事の経験が圧倒的に少なくなっている現代

精神力が続かない人も多いです。

その為、1年目はすぐに作れるように

簡単、単純な模様を選んでいます。
 
 
 
2年目から本格的なレッスンにしています。
 
 

 
 
いくつかのお教室では

土台を作る事と、手まりの表面を分割する作業

これらを行わずに

お教室で材料キットを購入するようです。
 
 
 
しかし、それでは

お教室から離れた時、何も出来なくなってしまいます。

模様1つでも良いので

最初から最後まで自分で作れる。

これが大切な事だと私は感じます。
 
 

 
 
イベント等の

体験レッスンを否定するわけではありませんが

体験レッスンばかりのお教室を見ると

ちょっと複雑な気分になります。
 
 

 
 
自分にも出来るだろうか?

そう思っている人に

出来た!

を感じてもらうための体験レッスンであれば

それは良いことだと思います。
 
 
 
しかし、それはお教室に誘うための

1回限りのレッスンにとどめたほうが・・・

そう思うのは私だけでしょうか?
 
 

 
 
きちんと習いたい人向けには

ちゃんと最初から最後まで教えるのが

指導者としての務めだと思うのです。
 
 
 
そう考えた時

最初から精神力の必要な物は厳しいので

いくつかの作品を経験してから

複雑な作品を作ったほうが良いと

私は思っています。
 
 
 
その為、2年目のレッスンは

1年目の応用作品になります。
 
 

 

 
 
手まりの面白さは

少ない技法を組み合わせることで

無限の模様を作り出すことだと思います。
 
 
 
糸の使い方、色の合わせ方で

同じ技法でも、全く違った印象の作品が作れる。

その為、仮に模様1つしか作れなくても

色を変えることで違った印象の作品になるのです。
 
 
 
今回作ったバラの作品も

糸の使い方、色の組み合わせ方

空間をどのようにデザインするかで

印象が大きく変わる作品の1つです。
 
 
 
基本技術は、ただただ四角くかがるだけなのです。

この単純作業が地味に精神力を必要とし

私は苦手なのです。
 
 
 
インスタグラムなどでは

小さい手まりで、

かわいい物を出している方がいます。
 
 

 
 
昔から手まりと言えば菊

というくらいに、菊の模様は有名です。

しかし、四角くかがる升かがりは

古くから伝えられている模様にも関わらず

今一つ人気に欠けるのは

地味に作るのが大変だからなのかもしれません。
 
 
 
昨日は作品を作り終え

次の作品の土台まで出来上がりました。
 
 
 
お客様からリクエストを頂いた

「星かがりの梅」を作るための物です。
 
 
 
地割りもしたかったのですが

時間が中途半端になりそうでしたので

やめました。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「菖蒲」です。

インスタグラムを見ながら

昔と違って、多くの品種が出てきて

花の色も随分変わってきた

そう感じています。
 
 
 
これとは別デザインの菖蒲を

講座の中でも作りますが

その時の参考にとイメージを膨らませています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com