管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

手まり、蛍、作り始めました。

    手まりの作り方, 日記, 道具と材料

昨日は午前中、書類関係の仕事があったので

記入し、提出してきました。
 
 

 
 
午後から、新しくチャレンジする手まり

「蛍」作り始めました。

地割りをひたすら細かく割って作る物なので

どこまでが地割りなのか・・・

正直区別が出来ません。
 
 
 
インスタグラムで頂いたコメントの中で

地割りが終わると一息つけて

出来た気分になると言ってた方が居ました。
 
 
 
私から見れば

地割りは、土台作りの一部だったりします。

しかし、今回チャレンジする手まりは

どこまでが地割りなのか・・・

何とも説明に悩む作品です。
 
 
 
その前に無事出来上がるのか?

とりあえず、32面体までは出来上がりました。

更に割って割って・・・最終的には3桁になります。
 
 

 
 
使用する糸に悩みましたが

今回は、金亀さんの絹小町を使用することにしました。

少し硬い糸ですが、そこそこ丈夫で

手縫い糸ほど滑らず、使いやすい糸です。
 
 
 
難点は、色数が少ないことです。

取扱店も少ないですね。

昔は着物が日常着だった時代

ウール着物を縫うのに最適だったと聞きます。

私が和裁を勉強してた頃

既に入手が難しい糸でした。
 
 
 
でも、ネット通販で購入できるようになり

入手できることがわかり、うれしい限りです。

色数の問題さえクリアできれば

使いやすい糸です。
 
 
 
*****
 
 
 
ブログに検索で来たお客様の中に

ミニ手まり、簡単

という物がありました。
 
 
 
さて、この方、ミニ手まりと言いましても

どのくらいのサイズをイメージされたのでしょう?
 
 

 
 
簡単という定義もいろいろありますが

超絶簡単に出来る方法があります。

ただし、この方法だと

模様も限られますし、土台の色も限られます。

私がお勧めする方法は

スチロールボールは使わない方法です。
 
 
 
市販のフエルトボールを使用し

刺繍糸や絹糸で目分量で模様を作る方法です。

これであれば、サイズと色は決まっていますが

非常に簡単に作れると思います。
 
 
 
ただ私が通常作る方法とは少し違います。

でも、それっぽい物を作る事は可能になります。
 
 

 
 
もう少し、本格的に作ろうと思ったとき

どうするか?

作りたい手まりのサイズで

作る方法も変わってきます。
 
 
 
直径2cmくらいでしたら

毛糸を巻いて芯にするのが作りやすいと思います。

表面はロックミシン糸で整えます。

これで本格手まりの土台が作れます。
 
 
 
私はきちんと地割りをしますが

単純な模様でしたら地割りはせずに

目分量で作る方法も可能です。

ただし、目分量で作る模様には限界があります。

そこそこ本格的な物を望むのでしたら

しっかり地割りをしないと作る事が出来ません。
 
 

 
 
もう少し本格的に作りたいのでしたら

最初からミニ手まりはお勧めしません。

一番作りやすいサイズが

直径5-6cmです。
 
 
 
ビニール袋に化繊綿を詰めて

成形する方法をお勧めします。

私は。もみ殻をビニール袋に入れて

作品を作りますが、入手しやすい材料として

化繊綿やキルト芯をお勧めします。
 
 
 
どちらの材料を使用するにしても

土台の作りやすさを言えば、

ビニール袋を使用したほうが

上手に成形できます。
 
 
 
最初に直径5-6cmで作ってみて

大丈夫と思ったら、

もっと小さい物にチャレンジすることをお勧めします。
 
 

 
 
一部テキストでは

ミニサイズの手まりの土台に

ティッシュを丸めて・・・

という物があります。

直径2cmぐらいになります。
 
 
 
実際に私も試してみて、正直お勧めしません。

待ち針が刺さらなくて

地割りをするのに非常に作りにくいです。

そう考えた時、おすすめ材料は

フエルトボール、毛糸を丸める

という選択になります。
 
 
 
簡単をとるか、コストをとるか・・・

という選択肢で材料が決まってきます。

ちなみにフエルトボールを

私は使用したことが無いです。
 
 
 
それでは本日も作業がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「極小手まり、飴玉」です。

残り糸を集めておいて

適当に作った物です。
 
 
 
一時期、極小手まり、かなり作ったのですが

いつの間にか、だいぶ在庫が少なくなりました。

また作っておこうと思います。
 
 
 
この手まりが土台にティッシュを使用し

化繊綿を表面に巻き、土台を作っています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com