管理人プロフィール

管理人プロフィール

管理人プロフィールはこちら

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

手まり、松竹梅、進行中

    日記, 道具と材料

昨日は発送が1件あったので

午前中に行ってきました。
 
 
 
そして、お昼すぎに1件

打ち合わせの電話がありました。

あるお取引に関しての電話です。

今週はそれが終わらないと

ちょっと落ち着きません。
 
 
 
一応、私が準備しなければいけない物は

全部そろえることが出来たので

あとはお取引の日に備えるのみです。

無事終わってほしいと願うのみです。
 
 

 
 
GW前にヤフオクから1件

お嫁入りした手まりがあったのですが

なんと、配達されずに郵便局に保管中。
 
 
 
しかもお買い上げくださった方に連絡は送っていますが

なかなか対応して頂けず・・・

無事配達されることを祈るのみです。
 
 

 
 
作品制作は、少し進めることが出来ました。

でも、途中で中断されたり・・・

思うようには進みません。

今週はちょっと進みが遅くなるのは

仕方ないと思っています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まり

私は「山の初夏」と名付けましたが

某書籍の中に「芝桜」として掲載されていました。
 
 
 
私はヤフオクに出品されているのを見て

一目ぼれして作ったのです。
 
 
 
地面を見るのか

山を見るのか・・・
 
 

 
 
今年は少し景色が違うのですが

数年前の我が家の近くがこういう景色でした。
 
 
 
ちょうど今頃ですが

野生の藤の花が咲き、山桜も同時に咲き

ピンクと紫と新緑が美しい景色でした。
 
 
 
手まりの模様は数多くありますが

同じ作品でも、

作り手によって名前が違うことがあります。
 
 

 
 
これは、技法の名前と

作り手がイメージした名前があるからです。
 
 
 
技法の名前は、おおむね決まっていますが

それでも、地域により若干違う場合もあります。

作り手がイメージして名付けたものは

当然、数多くの物があります。
 
 
 
その為、同じ物なのに、他者と違った場合

両方とも正解という場合も多いのです。
 
 
 
土台を作る過程はもちろんの事

模様を作る過程でも地域やお流儀で

大きく異なる場合もあります。
 
 

 
 
でも、好きか嫌いかという問題はあったとしても

どちらが正しいとは言う事が出来ません。

ただ、その作り方より

こちらのほうが楽に作れる。

そういう可能性は十分にあります。
 
 
 
楽に作る事は出来るが

特別な事情において

あえて、大変なほうを選択する場合もあります。
 
 

 

 
 
私はもみ殻を土台材料にしていますが

他の素材も、おすすめできる素材がいくつかあります。

しかし、スチロールボールだけは

私の好みではないです。
 
 
 
手に持ったときの存在感の無さ。

軽すぎる素材は、手に持ったとき

なじまないと感じます。
 
 
 
下げ物にするために軽いほうが・・・

と言う方もいらっしゃいますが

古来からの物は、モクメンを使用していました。
 
 
 
祖母の作る中身がカンナ屑の手まりは

イメージより軽いのです。

その理由は、カンナ屑が桐だからです。

お隣のお家が仏壇屋さんで、

そこの方が分けてくださっていました。
 
 
 
一口で木材と言っても

重い木から軽い木まであります。

市販のモクメンがどの木を使用しているのかは不明ですが

やはり昔ながらの素材は良いと

私は感じています。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com