管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

手まり、「朱竹と菊」完成

    日記

昨日は、絹手まり、黒地「朱竹と菊」が完成しました。

手まり講座用の作品でしたので要所要所で細かく、

写真を撮りながらの制作です。
 
 
 
通常より時間がかかってしまうのは

仕方がないのですが

今回は特別時間がかかったような気分でした。
 
 

 
 
実際にかかった時間と

体感時間とでは当然、誤差が出ています。

記録をみればそれほど時間はかかっておらず

予定の範囲なのですが

なぜだろう・・・と考えていました。
 
 
 
外出する機会が多く

作業が進まないというのも

1つの理由でした。
 
 
 
後は、朱竹の部分で

糸の引き揃えに手間取ったというのもあります。

でも、体感時間は長かったのですが

実質的な時間はそれほどかかっていません。
 
 
 
あまり深く考えても仕方がないので

そういう事もあるという事で済ませましょう。
 
 
 
昨日、作品制作後、少し時間があったので

次の作品、松竹梅用の土台を丸めました。

多くのバリエーションがある作品ですが

これも、講座の課題作品用です。
 
 
 
「朱竹に菊」「松竹梅」

ともに祖母が愛した作品です。

両方とも手元にあると思っていたのですが

祖母が作った「松竹梅」は手元にありませんでした。
 
 
 
「朱竹に菊」のほうは保管しています。

祖母はあまり金糸を多用しなかったので

たぶん作品の保存は良いほうかと思います。
 
 
 
母は金糸を好んで使っていましたので

もしかしたら早く傷むのでは?

そのように感じています。
 
 
 
私は、ある時期まで金糸を使っていましたが

手触りが悪くなるという理由で

使用することをやめました。
 
 
 
*********
 
 
 
ヤフオク等を見ますと

最近、また手まりが

20個ほどまとめて売られているのを見ます。
 
 
 
作品の色合い、模様の様子、使用されている糸

これらから、母たち世代が作った物と思われます。

母は64歳で他界しましたが

生きていれば80歳前半。
 
 
 
まとめ売りされている手まりは

ご本人が納得して売られている物なのか?

それとも他界されてしまったのか・・・
 
 
 
いずれにしても、母たち世代が居なくなると

急激に作れる人が減ってしまいます。

母たち世代の方が、

一番こった作品を多く作っていましたから。
 
 
 
その後の方たちでは、入門作品までは作りますが

その後の作品は習う事をやめてしまう方たちが

非常に多かったです。
 
 
 
ヤフオクで作品がまとめ売りされているのを見るたびに

また、作り手が減ったと実感しています。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「睡蓮」です。

某ブログで、

お庭の水連が咲いたという記事を見たので

この作品を選んでみました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com