管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

手まり、お嫁入り1件、「八重山桜」制作中

   2018年04月25日 日記

昨日は、アマゾンの納品

そしてお嫁入りの作品が1件ありましたので

午前中、発送に行ってきました。
 
 
 
午後から制作中の「八重山桜」

続きを作りました。

順調に進んでいますが

さすがに32個の花を作りますので

時間がかかっています。
 
 
 
ただ色の重なりなどは

おおむねイメージ通りに出来ているので

満足しています。
 
 
 
私は中国製25番刺繍糸を使っていますが

多くの手まりを作る方たちは

専用の手まり糸を使用する方

レース糸を使用する方

5番の刺繍糸を使用する方に分かれます。
 
 
 
ミニ手まりを作る方たちは

絹手縫い糸を使用されます。
 
 
 
私も絹手縫い糸を使用することもありますが

今回の作品では

直径12cmで作っていますので

いつもの25番刺繍糸を選びました。
 
 
 
細い糸を3本合わせて使いますので

太めの糸を使う方たちと比べて

手間がかかります。
 
 

 
 
以前、太い糸が手に入ったので

ためしに使ってみたら

びっくりするほど早く作品が仕上がりました。

まさか、こんなに早く仕上がるとは・・・

と思ったのです。
 
 
 
でも、糸が太いので

どうしても作品の表情に

繊細な雰囲気は出せませんでした。
 
 
 
やはり手間はかかりますが

細い糸を複数引きそろえて作品を作ると

それなりの雰囲気で仕上がります。
 
 
 
それなりの雰囲気を出すためには

それなりの細い糸を使用しないと・・・

と思ったのです。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは「水芭蕉」です。

インスタグラムを見ていたら

水芭蕉を写真をあげている方がいまして・・・

どこかで咲いたようですね。

撮影場所までは見ていませんでしたが・・・
 
 
 
この手まりは直径5cmで作りましたので

使用している糸は絹手縫い糸を3本合わせで作っています。
 
 
 
以前、直径8cmの物もあったのですが

現在品切れです。

その手まりは25番刺繍糸6本どりで作っていました。
 
 
 
水芭蕉は花びらが厚めですから

作品を作る時はそういう事も考慮して

糸の種類、合わせる本数を決めます。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com