管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

手まりをお譲りする時


★我が家では作品をお譲りする時、お嫁入りと言ってました


 

ある種の隠語みたいなものです。

でも、販売した・・・ではなくお嫁入りする。

私はこの言い回しが好きです。

 

 


★母の手まりのレッスン


 

母は教員していましたので

公務員は副業禁止なのです。

その為、ギブアンドテイク

教員仲間で、土曜日の午後など集まって

お互いに特技を教えあっていました。

 

今思えば、比較的時間に余裕があり

生徒の人数も少ない学校でした。

その為、細かい指導も可能でしたし

おまけに地域コミュニティが生きている地域で

よい時代でした。

 

手まりは本当に作品によっては時間がかかりますし

どんなに簡単な作品でも

教えるとなれば1レッスン2時間

最初は、最低3レッスンが必要になります。

 

 

難しい作品となると

模様つくりで時間がかかります。

しかし、単純作業の繰り返しですので

最初だけ説明すれば、その後は

今までの経験との組み合わせなのです。

その為、所定の場所まで作業が進めば宿題で作品が完成できます。

そういう訳で、レッスンは2時間で終わっていました。

 

また、作品のお値段なども

母は自分では決めていませんでした。

どなたかの紹介で作品を見せて欲しいといらした方が

菓子折りなり、

現金など置いていかれることが多かったです。

立場上、積極的な販売は行っていませんでした

勝手に置いていってくださった物は

ありがたく頂く、そんな感じでした。

 

 

生徒さんが定期的に見えるようになり

レッスン料を頂くようになったのは

仕事をやめてからでした。

 

それでも、作品の販売は積極的には行わず

人づてに聞いた方がいらっしゃる・・・

そんな感じでした。

 

作品を販売する・・・

ではなく、お嫁入りする。

これはやはり、嬉しい半分、

さびしい半分なのです。

 

 

母などは私が1週間かけて作る作品を数ヶ月かけて

作っていましたので尚更だったのでしょう。

 

 


★12月になると、発送が少し忙しくなります。


 

本当にお客様にも、いろいろいらっしゃいまして・・・

同じ物を複数ほしいと言う方や

古い作品と同じものが欲しいと言う方も。

しかし全てが1点もの。

 

次に作るとき、似たようなイメージで作ることは

不可能ではないです。

でも、色番号のメモを控えていませんので

同じ作品が出来る可能性は低いのです。

 

また特別なご縁で、我が家に来た糸もあります。

そのような糸を使用した場合

同じ糸は既に手に入らないもの物もあります。

 

また諸事情にて私はその糸を今後使わない。

そう決めた糸もあります。

 

一番困るのが、他の方が作られた作品写真を見せられ

「似たような感じで作って頂けますか?」

このように言われる事もあります。

作り手によって使用する糸が違う場合もありますし

色使いの特徴が違う事もあります。

 

コピーが作れないわけではないですが

糸が違えば作品の表情が変わってきます。

そして私が望んだ場合は別ですが

ある方の作品の場合

私はその方の作品を、その方の個性として見ています。

でも、私だったらその色使いはしない!

そう思う作品もあるのです。

 

 

時々、何日までお取り置きできますか?

などと言われますが

ご縁があればご購入できますし

ご縁が無ければ、それまでとお答えしています。

 

最大の理由が

今までお取り置きを言った方で

きちんと最後までお取引が出来た方は

皆無に等しいからです。

しかも、そう言われた方の多くが

そのまま音信不通になります。

 

こちらとしましては

しかるべき入金期限までにご入金が無ければ

そこはビジネスとして割り切るしか無いのです。

 

 

そして、作品を販売する・・・

ではなく、お嫁入りになります。

そう考えたら、安易にお取り置きなどと言って

放置できるのでしょうか?

 

気に入った異性の人がいて

一目ぼれでずっと恋焦がれ

そして結婚の約束までして、

それを反故にする。

 

どうしてもやむにやまれぬ事情があるのであれば

仕方ないという場合もあります。

しかし、私からすれば、

そんなウン十万なんてお値段ではなく

数千円から高くても2万円ほど。

(もっとも、もっと高い作品はありますけど)

それをお取り置きを頼み、そのまま放置・・・

そういう方はあなたも異性から同じ扱いを受けますよ。

と言いたくなってしまうのです。

 

 

その為、ある時から

お取り置きに関しては

全てお断りしています。

そのようなご質問を受けた時は

1週間以内のご入金でとお伝えしています。

 

 

もっとも、インフルエンザになってしまい・・・

などと言われた場合に限っては

例外的対応もしています。

お支払い予定日を決めていただくことで

その日まではお待ちしますとお伝えしています。

 

システムによっては自動で決定になる場合もあり

そういう場合はシステムにお任せになっています。

 

欲しい・・・と思われ

急ぎでお願いしますなんて言われたほうが

まだ気持ちがよいですね。

 

そういう事もありますので

一応発送期間、3日に設定していますが

即納出来る物しか

販売しないことにしているのです。

 

 

予約販売・・・

これは基本的には行いません。

過去、さまざまな事例があり

幸いにも事なきをえましたが

家庭内で突発自体発生。

結果として3ヶ月以上、

製作が出来なくなったこともあります。

 

こんな時に受注販売をしていたら・・・

お客様を待たせることになります。

こちらもキャンセルに対する保険として

そういう場合はしかるべき金額を入れていただきますので

やはり納期は守らないと、と思うわけです。

 

その為、表向き、受注販売はしていません。

ただリクエストだけはお聞きしています。

これはもっとゆるい感じで

既にカタログにある作品、これが欲しい。

色違いが、サイズ違いが・・・

こういう声を受け、新しく出来た作品もあります。

 

こちらとしても作れるかどうか不明。

気に入って頂けるかどうかも不明。

そういう作品の場合は

出来上がりを見てキャンセルもありなのです。

でも、キャンセルでも一言欲しいとは思いますね。

 


 

 

今回の手まりは『重ね梅』です。

伝統模様のひとつですが、初めて見たとき

中心の黄色がとても大きかったので

私は椿だと思ったのです。

 

しかし、梅だと聞き

梅ならば中心の黄色は小さいほうが梅らしい・・・

と思い、黄色の部分を小さくして作ってみました。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com