管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

手まり、『束ね熨斗』の作り方

    手まりの作り方, 手まり講座1年目

手まり講座の作品を紹介しています。

37個目の作品は『束ね熨斗』です。

 


★松本手まりには複数の模様があるが・・・


 

熨斗模様ですのでお祝い事にぴったりの作品になります。

また、色使い、その他いろいろ検討の余地がある物ですが

一番オーソドックスなタイプを課題に選びました。

 

 

一部の手まりテキストでは

松本手まりと紹介されている作品です。

 

 

時々私のブログに

『松本まり、作り方』で検索に来る方がいらっしゃいますが

長野県、松本市で伝わっている手まりの総称になります。

 

松本手まりの大きな特徴は

白い土台

連続的に作る模様

この2つが最大の特徴になります。

 

代表的な模様はやはり『上下同時に作る菊』ですね。

この作品はすでに解説済みです。

手まり、『12等分の地割』と『上下同時の菊、中央を閉じたタイプ』

これは基本的な菊を上下同時にした物になります。

その他には『八重づる桔梗』など各種あります。

 

八重づる桔梗

 

今回の講座では『八重づる桔梗』よりは

少しやさしい作品をこの次の課題

『松本まり』として用意しています。

 

 

このように地域独特の模様を持っている作品は

非常に少ないです。

 

もっとも、古い時代の物はこの特徴を持っていますが

昭和50年ごろ、各地で非常に手の込んだ

超絶技巧とも呼びたいような作品が多く発表され

それと同時に古い様式は消えつつあります。

 

以前は、松本市に美術館があり

Webサイトも充実していて

多くの古い収蔵品をネットでも閲覧できたのですが

先日、調べましたらサイトは完全に消えていまして

収蔵品がどうなったのかは不明です。

 

また保存会の方が通販も行っているようですが

実際には電話などで確認をしないとわかりません。

 

実は、ここもかなりお安く販売されていて

時給いくらなの?

と言いたくなるようなお値段なのです。

そして技術者の高齢化

若手が少ないというのはどこも同じでして・・・

 

サイトにある作品の中には

この束ね熨斗は含まれていません。

 

また、時々とても不思議に思うのです。

手まりに関しては全て私が発送作業を行っています。

 

なぜなら、長期在庫になる作品も多く

誰かに頼めるほど作業量があるわけではないからです。

当然ながら発送伝票の住所も私が書くわけでして・・・

時々、え?!?!

という住所地からのオーダーが入るのです。

 

それは、手まりの本場と

言われる地域からのオーダーです。

そしてこの束ね熨斗は、

販売サイトで新品を見つけるのは

かなり困難になります。

 

 

理由はおおよそ検討がつきます。

他の作品と比べて糸を多く使用します。

糸を多く使用するということは

時間がかかるということです。

 

そして一定数の方が、この作品を作るための技法

巻きかがりを嫌います。

ひたすら一定調子できれいに糸を巻く作業

これが嫌いだという声を、いくつかのブログで見ています。

 

 

私個人としては

25番刺繍糸を使用する場合

全ての糸を一度1本ずつに長いまま巻きなおし

それを引きそろえ、全ての糸が平行になるように

土台まりに巻くことで模様を作る

巻きかがりだけで作る作品は

糸の準備が若干大変ですが、好きな作品です。

 

 

複数のブログで嫌い、好みでない、苦手

という声を聞くということは

作り手にとって好まれない模様なのでしょう。

当然ながら、販売サイトに並ぶ

可能性も低いわけでして・・・

作るのもなかなか好まれない傾向にあるようです。

 

特にこの束ね熨斗の場合

花模様と違い、出来上がりの満足度が薄いので

余計好まれない傾向になるのかもしれません。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com