管理人プロフィール

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

糸のセット詰めと「32面山桜」地割まで

    日記

昨日は、まず、出来上がった2個の手まり

「ねじり夜桜」と「桜切り子」

朝のうちに写真を撮ってきました。
 
 
 
その後、アマゾンで扱っている

刺繍糸のセットが少なくなってきていたので

セット詰めをし、アマゾン倉庫へ発送してきました。
 
 

 
 
昨日、思ったより早く作業が進んだので

大急ぎで発送しに行き大正解です。

今日は雨・・・

大きな箱を持って雨の中は歓迎しませんから。
 
 

 
 
夕方帰宅し、まだ少し時間があったので

次の作品、「32面山桜」

糸を決めて、地割を始めました。
 
 
 
迷っていた糸ですが

地割糸には、絹小町を使用することにしました。

糸の太さ、絹でありながら

光沢が控えめなので、なじみやすいと思いました。
 
 
 
模様の糸はやはり、木綿の25番です。

中国糸なので少し太めですが

地割りが完成した段階で

2本で使うか、3本で使うか考えようと思います。
 
 
 
模様の感じからすると

全部、絹小町・・・と思うのですが

残念ながら、絹小町は

色のバリエーションがとても少ないです。
 
 
 
微妙な色合いの変化を・・・

と考えると絹小町だけで作品を制作するのは

とても厳しいです。
 
 
 
絹手縫い糸であればそれなりに

多くの色がありますが

私が糸を持っていないので

作品に使うにはちょっと見送りです。
 
 

 
 
多面体作品は、どこまでが地割で

どこから模様なのか・・・

ちょっと戸惑う作品もあります。
 
 
 
また、地割も非常に時間がかかる時もあります。
 
 
 
とりあえず10等分、または8等分の組み合わせまで作り

休憩にするのも良いと思います。
 
 

 
 
今回、私は10等分の組み合わせが終わり

その後の待ち針を打った段階で、休憩にしました。
 
 
 
それでは本日も作業、がんばります。
 
 

 
 
今日の手まりは、籠目模様です。

籠目模様も、かごの中に花を入れたり

いろいろバリエーションがありますが

この作品は基本的な物になります。

 

 

 

【お知らせ】七原園美が教える、初心者でもできる・てまりーねこ式 “手まり講座”が開講しました。
https://www.facebook.com/sonomi.nanahara

お気軽にお問い合わせください。

banner_b

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ てまり手芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントは受け付けておりません

ウェブ投げ銭 楽天銀行 or PayPalに口座をお持ちの方は「メルマネ」を利用すれば振込手数料なしで当ブログに「投げ銭」「少額寄付」が可能です。
下記のメールアドレスと金額を入力するだけで送金できます(口座番号・口座名などは不要) kotatuneko59@gmail.com